FC2ブログ

プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「ナイトスターリリー(阿部佑也さん・片山遼さん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)


って事で久しぶりの音楽系記事、先週のKSL夜ワンマンレポです。


メラドでの対ロッテ戦終了後、電車を乗り継いでRENYへ。
ライブ開始となりました。
って事で感想に参りましょう。


久しぶりのSHAKEのO.A.を経てKSLへ。


本編ラスト前の祐也さんのMCが印象に残ってます。
「ひとつでも欠けたら…、」今までの道のりを否定せずに、
これからも未来を見つめていくように受け止められたと思います。


アンコール2曲目デイジー終了後に無念のタイムアップ。
翌日の事もありますし腹くくってやってますので悔いはありません。


自分自身、いい位置取りで祐也さん、遼さんの音楽と向き合えてます。
今回座っていたゾーンもまさにそんな感じでしたし。
『空気』で居れる事への幸運と感謝の気持ちもあります。

私自身、人前で『横浜系大物フォークデュオ』のライブを観に行った事をうっかり話してしまったため、
その後、見栄や打算という『現実』に、酷い目に遭わされた事もありました。
当の公式FC自体が『そういう事を半ば推奨するような事』もしてましたので、
結果的にFC更新を見送り、例の二人を見限るきっかけにもなりました。
一人の聴き手として向き合うには過酷な現実ってのは存在します。


5年前に発表した2次創作小説はその頃の事をベースにしてましたし。

これからも、まず悪い意味で目立たないように諸事気をつけて祐也さん遼さんのライブに行ければと思ってます。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:旅行・遠征記

引用



って事で遅ればせながら先月の遠征記です。
今回は2.3日目のみの参加、




2日目は挨拶回りや翌日の準備に留め、早々に退散しました。




この日は友人と高輪のリョウイチさんの店で呑めたことが最大の収穫だったように思います。
友人と呑んでいた際に、私は『夢だけじゃ生きて行けないけど、それでも夢を見る。観続けるためのあらゆる努力をする。』
そう言ってたような気がします。
きっと、以前大ちゃんがバチバチ開催の時に言われてました、
『現実の上に夢をつめ込まないと夢は叶わない』、のひとつの形なんだろうなと。







naoさんの委託も含めましての3日目サークル参加、
作品の方向性を今の路線にしてからは、最大級の賑わいを頂きました。
この場をお借りしましてあらためて御礼申し上げます。
C95サクカ
C95申込みしてますし、
リリマジ26サクカ
秋リリマジも申込み済んでます。
正直な所、ここ3.4年は、このジャンルを自分が守るんだ、ぐらいの思い上がりにも近い気持ちで
諸事取り組んできましたが、この界隈も色々賑わってきまして、
そろそろ区切りをつけようかなと言う気持ちにもなっては居ますが、
もう少し頑張ってみようと思ってます。

まずは秋リリマジですね、って事で皆様宜しく御願い致します。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:旅行・遠征記


って事で10回目の南三陸遠征レポです。




某所を出発しいわき乗り換え、






福島からは快速シティラビットで仙台へ。


仙台からは、小牛田→前谷地、




前谷地からはBRTで志津川を目指しました。


移転改装されてからは初のさんさん商店街、三陸自動車道開通の効果は大きく、


来訪者の数が今までとは比べものにならないくらい多く、13時過ぎに着いた事もあってか、
雲丹関連はそこも売り切れでした。


たこつぼラーメンが当たりでしたのでよしとします。






そして、新設されてました展望台へ。
まだ完全に傷跡が無くなっている訳ではありませんが、着実に歩みを続けていく志津川、
これからも見届けるつもりです。


この後は石巻のビジネスホテルに入りましたが、諸事情でPCのみネット接続が悪く、
ブログ更新も出来ない状態でした。




翌日は定番の石巻グランドホテルでの朝食を頂きまして、


これまた定番の女川~金華山に向かいました。


















夏に来たのは2年ぶりでしたが、その時と変わらない海と空でした。




帰りの船は船長さん?らしき方のMCでしたが、その中で、金華山来訪者の数値について、
生々しい報告もありました。そう言う意味ではまだ復興の『ふ』までようやく辿り着いたか、
はたまた着いていないのかと思ってしまいました。
正月と夏、今後も引き続き行ってみようかなと思っています。


わかめうどんを頂いてからは定番の帰路ツアーの開始、


今回も常磐ルートのため、






帰宅困難区域の代行バスで通りましたし、日没前なので色々見れました。


富岡~広野あたりは大分人が戻ってきたように見えましたがまだまだだと思いましたし、
浪江に至っては駅前のゴースト化はさほどの変化も感じられませんで、
今後もこのあたりの海とそのリアルも見届けていくつもりです。


んでもっていわきからの上り電車に乗り、今回10回目の遠征幕となりました。
今後も夏か正月のどちらか、運良ければ両方使って、南三陸を見届け続けたいと思います。
気仙沼もそろそろ行ければと思いますが…。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台・演劇


って事で緑雪コンビ、そして客演含めました新派が華を咲かせた6月黒蜥蜴レポです。


春リリマジ撤収後、ゆりかもめで三越劇場に向かいました。

って事で感想に参りましょう。










今年は波多野警部役が今井さんに替わり、よりエンタメ力が増していったと思います。
そして最後の最後での明智の台詞も、二ヶ月経った今でも覚えてるくらいに印象に残ってます。
去年よりも今年が良いと思えましたし、思います。


新派の古典演目にも挑みつつ、新しい姿を今後も魅せてくれるであろう緑雪コンビと新派に、
今後も期待していたいと思います。


そして最近ブレイク中?の河合宥季さんにも注目していきたいですね。
| BLOG TOP |
C94 参加された皆様お疲れ様でした。

次回イベント参加は秋リリマジ、受かれば冬コミ(C95)予定です。

今後詳細分かり次第告知させて頂きますので、
以上、私共、当ブログ及びテキストプロジェクトとしての
『情熱一途』を、皆様宜しく御願い致します。
| BLOG TOP |

copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ