FC2ブログ

プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「ナイトスターリリー(阿部佑也さん・片山遼さん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


C95参加された皆様お疲れ様でした。

次回イベント参加は、春リリマジとC96の予定です。

詳細分かり次第随時告知させて頂きますので、
以上、私共、当ブログ及びテキストプロジェクトとしての
『情熱一途』を、皆様宜しく御願い致します。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台・演劇


って事で先週土曜夜の鈴本レポです。
昼間は、


半蔵門に居まして、大播磨の五右衛門を観てました。メトロで三越前経由で上野広小路へ。
鈴本の人となりました。って事で感想に参りましょう。




売れっ子が集う豪華な布陣、菊之丞師は私この日が初ライブ観戦でした。
そして琴調先生、知識と経験から成る暖かみのある中村仲蔵の世界でした。


音源で買ったりして聴いた事は何度もありますが、初のライブでの中村仲蔵が琴調先生で良かったと思っています。




終演後は電車を乗り継いでありの先生宅へ。久しぶりのダレヤメとなりました。
そろそろ大晦日、冬コミも近付きましたので色々準備したいと思います。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)


って事で日曜夜のクレストレポです。

下北界隈、って言いますかタウンホール1階で時間消化してから渋谷入り。
久しぶりに道玄坂を上りました。って事で感想に参りましょう。



O.A.はインステ3曲と次のカグライフ、カグライフは初でしたが、実力を感じる事が出来ました。
次のThe Fetch、パフノイドの際は私さとう強行軍のつけがたたり足に来ておりまして、
客席ゾーン後方でややグロッキー状態でしたが、それでも両バンドとも明るく楽しく激しい世界だったと思います。
準トリのハイパー時にやや復帰し、トリのインステまでは何とか立ち続けられた感じでした。
対バンの皆さん、必ず『満天の星空』を演奏してからの曲入りだった、
特にハイパーはワンコーラスまでやってのけたのには拍手を送りたいと思います。
新曲3曲も全部やりましたし、『あの日泣いていたのは』はしばらくの間聴きまくると思います。


そしてトリのインステは最後までは観れませんでしたが、
ステージ上では微塵も隙を見せずに、
いつもの、そしていつも以上のインステがそこに居たと思っています。


御存知の通り、先日来春のインステメンバー全員脱退が発表されまして、
今まで解散、休止、脱退絡みは何度も観てきました。
その中では客席ゾーンからバンド内の温度差が露骨なまでに見えてしまっていたものや、
そのバンド・ミュージシャンの友人知人筋の対バンでファンがガチ引きするようなMCを平気でしてた人も、
観てきましたが、対バン含めステージ上の皆さんは全く隙を見せずにひとつになっていたと思っています。

8年前は09年にラウドを知った翌年早々の解散でして、可能な限り見届けるようにしていましたが、
今回も同様になるたけ優先して見届けるつもりです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台・演劇


って事で昨日一昨日の4連戦、迷いましたがまず昨日昼のJACROWから。
1作目(今回再演もされてますが)は、


2年前観てましたので、今回は新作となった2作目を観ました。
今回私が観たのは第一次角福戦争あたりを舞台にしたお話。


佐藤派を乗っ取り、中曽根派を調略し、三木・大平派と反福田連合を組み、
総裁選で勝利して天下取りを果たすまでを描いた話でして、
狩野さんの角さん含め皆さん熱い時代を熱く演じられていたと思います。
下北に向かう電車の中で、角福戦争を予習してから行きましたが、
佐藤福田ラインに戦いを挑む『田中組』各メンバー、孤高の三木、風見鶏の中曽根、
角さんとやや距離を置くも随時手を差し伸べる大平、
それぞれの思いがぶつかり合う流れだったと思います。

アフターミーティングにも参加しまして、中村さんからも、
今後予定されてる『三作目』含めて伝えたいのは『愛』だと言う言葉も頂きました。
※あの質問をしたのは私さとうです。

アフターミーティング後、狩野さんにも挨拶、感想などをお話しまして、
その後代表の中村さんにもお話できまして、その際にに直接言上しましたが、
「アレ(派閥政治)もコレ(金権・金脈)もソレ(不倫)もダメ!」とあの時騒いでいた人達が、
昨今の角さんリバイバルブーム?で一番懐かしんでるように見えるのは滑稽だと思ってます。
あの人達の『思い出補正能力』の超ハイスペさには本当に恐れ入る次第です。

そこらへんも含めての『角さん礼賛』を遠くから観る事も、これもまたエンタメかなと思う次第です。


あと、プレゼントも当たりました。本当にありがたい事だと思ってます。大事にしますんで…。


2年後の三作目、私もテレビで視た『目白御殿門前払い』前後の経緯をどう描かれるのか、
とても楽しみにしています。 

最後になりますが、私も角さんがらみでのエピソードがあります。
(以下の通り、あくまで『がらみ』でのものです。)






話的には本質ずれまくりですし今のところ舞台化でもダメそうですが、
ただあのムコ殿、キャラクター的には面白そうな存在ではあると思います。
どっかにこっそり私が(設定時代時空等全部変えて)どっかに書いておくかも。
ムコ殿が転生した先が蜀の2代目皇帝とか、桶狭間惨敗後の今川家当主だったとか、そんなノリで。

話をJACROWに戻しまして、



来年は『ざくろのような』の再演との事で、こちらも当然期待しています。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)


先週のベイシス、Hi-Cube Junctionワンマンレポです。




いつものように二郎経由(途中某所で歯磨きもしてからの)ベイシス入りとなりました。
って事で感想に参りましょう。


大山さんツイート記載のセトリにもあります通り、
出だしから真っ向勝負、ドリブル中央突破のパワープレイ、
関内にもまた全力全開がありましたね。

前編成の突然とも言える解消からのメンバー再構築、そしてワンマン開催までの道のり、
あの時、色々詳しい事は知る由も無いですし知ろうとも思う事はありませんが、
ただ事では無かったんだろうという思いはありました。
Hi-CUBE JUNCTION 、これからまた輝きを増せると信じてやみません。


開演前にポスター音源は購入済みでしたので終演後は物販に居られましたあまのっちさんや、
ハルオさん、アンケ用紙配布されてましたKEN5さんに挨拶しましてベイシスを後にしました。


日曜クレストもチケ確保していますので当然期待しています。
| BLOG TOP |

copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ