プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
さて、なのフェス2の発行物のご案内です。

『少年は、秘めたる想いを、胸に抱いて…』をテーマに、

ユノなの魂と題して、

私、さとうのりよしがユーノくんになりきって、一人称での2次創作を
やっていきたいと考えています。
まだイラスト担当すくすく氏よりこちらに原稿が届いていないので
暫定と言う形になりますが、
ユノなの3部作(全部コピー本で単価100円です)につきまして下記の通りです。

1.『君を待つ間』(2006.04.21サンクリにて発行)

『そうだね。僕も色んな事が話したいんだ。こんな事、愛とか恋とかじゃないかもしれないけれど、僕はもっとなのはの事を好きになりたいから…。』

A’S最終回後半のユーノとなのはのシーンの前、
共に待ち合わせ場所に向かうアルフの問いかけに答える形で、
ユーノの、『この想いに、この女性(ひと)に、懸ける』的な
決意、決心を表したいと思ってます。


2.『君に逢えた日に』(なのフェス2新刊)

『どんどん押しちゃえばって、そう簡単に行けるものならこんなに苦しまないよ…。』

A’S最終回から半年以上一年未満経過した、秋口の頃に設定して書きました。
全般的にユーノが一人で突っ走って、一人でコケる様をコミカルな形で書こうと
考えていましたが、書いてみると実際そうでも無かったかも


3.『君のひとことで』(なのフェス2新刊)

『僕も、もう一度走り出そう、いや、走り出すんだ。変わる事の無い、そして代わりなんか無い、なのはへの想いを抱いて。』

A’S最終回(闇の書事件終了直後)から一年程度経過した、
丁度なのフェス2が開催される春先の頃に設定して書きました。
硬軟織り交ぜた流れでややハッピーエンド?な
流れに仕上げたつもりです。

製本完了次第、表紙アップしますので宜しく御願い致します。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。