プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポーツ(ライブ観戦含む)
さて、芸術祭10月大歌舞伎昼の部を観終えた後、
新木場に向かい、666ハロウィン大会に行って来ました。

666ハロウィン大会試合開始前の様子から
あちこちの観戦記サイトでも書かれているので詳細は略しますが
印象に残ったのを幾つかちょこっと。

第一試合のウルフ小澤対関本大介戦、
第一試合 ウルフ小澤対関本大介戦より
若手が先輩の胸を借りるという
第一試合らしい爽やかさと私自身は初お目見えであります、
小澤選手の初々しさを感じました。

第三試合は…、途中で技のミスが幾つかあったのでアレが無ければ
もっと良い試合になれたのではと思います。
須山さんが解説色々詳しかったですね。
次回予定クリスマス大会でラム会長佐野直選手
(むしろ真琴選手で良いかも)相手に
『少し頭、冷やそっか…』とかやったりして。
って言いますか666ならそれも平気でやってくるんじゃないかと思います。

最後はもう何が何だか分からなくなってしまいましたが、
ハロウィン恒例バトルロイヤルにディーノ様乱入!
何故かリング上で踊り出す選手達
そしてメンズ姐さんは神輿に担がれ場外へ…。
でもまぁ、前回(別冊扱い)のメンズナイトは平日開催で断念したので
その雰囲気のひとかけら味わえたからいいかなと思います。

そして主題の通り、良かった点を。
開場及び開始時間のズレが大幅に改善され、ほぼ予定時刻に行われた事です。
9月興行時は須山さんの苦言もあったようですし、今後もこの姿勢は継続して欲しいです。
ハロウィン大会恒例のお菓子献上もあり私も持参しました。
去年は地元の和菓子屋で購入した味噌饅頭で日持ちが心配でしたので、
今年の献上用お菓子は昼、歌舞伎座で買った俳風お好焼でした。

この晩は一旦ありの先生宅に向かい、翌日のぷにケに備えました。

さてさて翌日はぷにケ後、芸術祭10月大歌舞伎夜の部に向かいましたが、
これにつきましては次項で…。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ