プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:スポーツ(ライブ観戦含む)
昨日のプラザソル会場入口対戦カード告知板
って事で昨日バチバチ行って来ました。
今回も会場は9割以上埋まってたかなと思います。
オープニングはいつもの大ちゃん実弟イケダタクヤさん
『東へゆく』サビ部分私はいつも大声で歌ってます。折角の機会ですし。
選手入場(バラモン兄弟除く)選手入場そして挨拶、今回の挨拶は…。
野橋選手でした。この後『ホワイト劇場』もありました。
って事で試合感想に行きましょう。

■第1試合
○土方隆司[全日本プロレス]
6分58秒/TKO(フェイスロック→レフェリーストップ)  
×関根龍一[K-DOJO]
関根対土方 試合前関根対土方
関根土方、序盤はグラウンド中心の静かな攻防から打撃戦に。
終盤は一方的展開でした。
となると土方選手優勢になるのは必然でして、
フィッシャーマンバスターからのフェイスロックで土方の貫禄勝ちでした。
■第2試合
○長井満也[DRADITION]
10分53秒/足絡み変形スリーパーホールド 
×日向寺塁[みちのく]
日向寺対長井 試合前日向寺対長井
日向寺選手、なかなかの暴れん坊でして、
見てて気持ち良かったです。やられっぷりも絵になる選手。
(客が引くような受け方では無いというべきかもしれませんが…。)
次回は木村さん?なんてのもありかなと思います。
■第3試合 タッグマッチ
大場貴弘[風天]&×ホワイト森山[風天]
15分22秒/逆エビ固め 
バラモンシュウ[Free]&○バラモンケイ[Free]
バラモン兄弟登場大場森山組対バラモン兄弟 試合前
大場森山組対バラモン兄弟 その1大場森山組対バラモン兄弟 その2大場森山組対バラモン兄弟 その3
バチバチゴリラ大場選手とバラモン兄弟禁断の遭遇。
ですがバラモン兄弟、打撃もグラウンドも前回以上の印象を残しました。
シュウケイどっちだか分かりませんでしたが、
ビクトル投げ→膝十字の流れを見たときは驚愕しましたよ。
あと、悪党ぶりも前回より増してましたし。
(最前列の方々は色々大変だったかなと思います。)
バラモン兄弟、今の森山選手では正直厳しいかもしれません。

休憩時間中のアレはいつもの連敗街道でした。

■第4試合
○木村浩一郎[Free]
5分11秒/逆片エビ固め  
×野橋真実[みちのく]
野橋対木村 試合前野橋対木村
予想はしてましたが木村さんの一方的展開でして、
漏れるのはため息と悲鳴ばかりでした。
ですが、野橋選手見せ場もキチンと作りました。
試合後帰り際退場する野橋を止めて、
頭突きで流血した事を説明し野橋を讃えた木村さん。
またも木村さんの優しさを見たように思えます。
■最終試合 タッグマッチ
小野武志[風天]&×スルガマナブ[風天]
22分06秒/回転地獄五輪パート0
○本田多聞[NOAH]&真霜拳號[K-DOJO]
メイン試合前、真霜多聞組威圧感たっぷりでしたが…。メイン スルガと真霜
メイン 小野と真霜 この日の小野さん打撃冴えまくりでした。多聞さんをタコ絡みに捉える小野さん。
最後は消耗戦だったこの試合。
多聞さん、如何に膝の状態云々とは言え、
脚に打撃を食らうと殆ど動けなくなってしまう姿は
まるでマトリューシカ人形を見るかのようで、正直遺憾でした。
試合後のマイク対応も、もうちょっと何かして欲しかったです。

ですが、それを補ってあまりある動きを見せたのは真霜選手。
現時点でのフーテン1番手2番手相手に一歩も引かぬ好ファイトぶり。
スルガ選手も期待値以上の動きでして、
次回はスルガ選手との一騎討ちが見たいかなと思います。

多聞さん、確かに組めば敵無しですが、もうちょっと色々見せて欲しいです。
ノアですと私が先々週後楽園で見た青木選手もフーテンで見てみたいなと思ってます。
いつもの『やっちゃう!』で〆となりました。
帰りはいつものように原色さんとバチバチトーク。
打撃で動けなくなってしまった多聞さんを、
私がマトリューシカ人形みたいだと説明したら、
原色さん苦笑いされてました。
個人的に大場はバラモン兄弟迎撃に専念し、
スルガは真霜と、小野さんは多聞さんでいいかなと思います。
帰りのバスを待つ間東京駅地下でラーメン食べました。久しぶりに二郎中本以外で食べたような…。
バチバチ次回は9月ですが、
あれこれ調整してまた会場に居たいなと考えてます。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。