プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:舞台・演劇
昨日の定例集会のチケットと11月の大定例集会その2のチケット
って事で変則2連戦2戦目ロケット団定例集会@末広亭です。
前の代々木ブーガルの終演時間がかなり押していたので
ブーガルからタクシーで末広亭へ。

既に開始していましたが漫才のひとつめの途中でして、
こっちも予定より若干押していたように思えたのが救いだったように思えます。
(でも前説あったみたいでそれは勿体無かったかなと思います。)

ロケット団とゲスト瞳ナナさんの間で中津川弦さんの時事漫談がありましたが…、
精神的なタフさが無いと勤まらないなと思いました。
ただアノ手の漫談は日本に限らず世界津々浦々で見れるものでして、
アメリカなんかでもTVショーとかでよく見かけるように思えました。
中津川さんファイトです!
そして瞳ナナさんは天然なハトさんの客席パフォーマンスとかもありましたが、
新小岩上空の魔女界からやって来ただけの事はあって?
安心してパフォーマンスに魅入ってました。

そしてロケット団、
時事ネタに就職学生と面接官、医師と患者、記者会見する側される側など
あらゆるパターンで散々笑わせてくれました。
あと、客席の世代が老若男女幅広かった事も印象に残りました。
実力の無い芸人には容赦ない場所であるらしい、
この末広亭で金曜深夜、客席左隅閉鎖している以外は
椅子席はほぼ満席、右側も私含めて半分以上埋まっていたという現実、
ここにロケット団の実力を垣間見たように思えました。

そして11月の大定例集会その2の告知もあり、
ロケット団バッチ、このようにかばんに早速くっつけてます。

バッチ欲しさってものあったんですがチケット買ってしまいました。
11月、私は人形町に居ようと思います。
バチバチと被りませんように…。)

前回記事にした木島さんも、今回記事のロケット団も、
それぞれ去年11月去年3月と偶然目にして
その魅力に惹かれて今もこうして追いかけています。

そして私さとう自身も今後、木島さんロケット団の御二方のように、
偶然目にした人を虜に出来るような存在になりたいと、
そう思っています。
精進あるのみですね…。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |

copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。