プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポーツ(ライブ観戦含む)
って事で飯田橋からお茶の水→東京経由で向かうは川崎へ。

バチバチ33に参戦してきました。
浜崎あゆみさんの物真似で登場しました美留香さん、このところ出てましたまりもちゃんの『後輩』?なんでしょうかね…。
今回のオープニングは物真似芸人の美留香さん
最初、誰?って思っちゃいましたが、
一生懸命さが伝わってきたので、なるべく盛り上げに協力しようと思いました。
上記公式ブログ観ても分かりますとおり、TV準レギュラーも持っている
若手物真似芸人期待の星的な存在のようです。
ゆくゆくは寄席や浅草界隈の各々演芸施設などでも観れるといいかなと思います。
TVメインの芸人ですと、現場(営業・ライブ等)でスカスカで空気になってしまう方も
居られるのも事実ですが、少なくとも美留香さんはそうじゃ無かったかなと思う次第です。
でもそろそろ大ちゃんの弟さんの歌が聴きたいんですけどね…。
この日は売店にも居られたようですし。そろそろ、ですか?
選手入場(スルガ選手の挨拶シーンかなと思います。)
って事で試合開始、感想に参りましょう。
試合前 フジタ対森山フジタ対森山 その1フジタ対森山 その2
フジタ“Jr”ハヤト[みちのく]VS×ホワイト森山[風天]
(11分37秒 KID)
森山選手、思ったよりは頑張ったように思いましたが、
現状これで精一杯かなと思いました。
フジタ選手は一時期から比べると体調も良くなっているようで、
今後も団体の枠を越えた活躍が期待できそうです。
小野対木村 試合前小野対木村 その1
小野対木村 その2小野対木村 その3
○木村浩一郎[Free]VS×小野武志[風天]
(14分36秒 クロス・ヒールホールド→TKO(レフェリーストップ))
めまぐるしく攻守が入れ替わる内容で、
観る側は息をつく暇もありませんでした。
関節技がガッチリ決まっていたのでレフェリーが試合を止めましたが、
小野選手は不満顔、近いうちに再戦もありと見ます。
試合前 長井VS池田
長井満也[DRADITION]VS×池田大輔[風天]
(5分2秒 ナガイクラッチ(フィッシュストレッチスリーパー))
こちらも高密度な試合でした。あっと言う間に決まりましたが、
少なくとも時間の3倍くらいの内容はあったかなと思います。

ここで休憩、例のアレ、最近は1次2次予選までは突破するんですが、
最終前のジャンケンで落ちる事が多く、
これではまるで自分のオリジナル創作、『Aキッチン』の登場人物、
『菊名亮』そのまんまかも?
最終試合 その1最終試合 その2
■最終試合 イリミネーション6人タッグマッチバチバチ・ルール 時間無制限勝負
バラモンシュウ[Free]&バラモンケイ[Free]&バラモンタモン[Free]
      VS
×大場貴弘[風天]&スルガマナブ[風天]&橋誠[Free]
○タモン(21分42秒 ヒールホールド)スルガ→退場
○タモン(24分21秒 オーバー・ザ・トップロープ)橋→退場
○大場(27分26秒 オーバー・ザ・トップロープ)シュウ→退場
○大場(29分27秒 逆エビ固め)ケイ→退場
○タモン(32分20秒 回転地獄五輪パート4改)大場→勝負あり
((3-2)でバラモン3兄弟の1人残し勝ち)
印象に残ったのは何よりも、多聞さん(バラモンタモン)の
『捕まえると無敵』だったかなと思います。
(あと勝利者賞の焼酎を兄二人に渡さず、大事に抱えてたのも印象的でした。)
無論バラモン兄弟も相変わらずの硬軟織り交ぜた暴れっぷりで、
大場選手だけなくスルガ、橋両選手も『続き』が期待出来る内容でしたが、
試合後には前半戦存在感を示したベテラン勢2人がリングイン、
まず長井さんが多聞さんに対戦要求し、また長井さん自身も
バラモン兄弟に加入したいと要求を出し、
木村さんも『そろそろバチバチの怖さを教えてやる』との事で
バラモン兄弟に対戦要求する有様。
大場選手の多聞さんへの対戦要求も交わりリング上は大混乱に。
バラモン兄弟のどちらかが、(すいません忘れました。)
『ここは頭のおかしい奴等の集まりだ』とあきれ果てながら
リングを後にしました。
『やっちゃう』で〆ました。
ベテラン勢もリングから去り、〆は大場選手のいつものアレでお開き。
今回お客さんも少なめでしたが、密度で言えばここ数大会内では一番だったかなと思います。
こういう状況だからこそ真価が見えたと思ったバチバチ33でした。

今回は原色さんとの湘南電車バチバチトークも復活し、
(しんみりした内容になっちゃってすいませんです。)
色々話し込んで某駅でお別れ、
五目蒙古タンメン野菜マーボ大盛りにネギ
中本御徒町で遅めの夕食を口にした後、東京駅から高速バスの人となり
今回の三連戦は終わりとなりました。
次回バチバチがcocorotron久しぶりのライブと被ってしまいそうなので、
町田cloveの模様)
厳しいんですが、今後もあの場所に居ようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ