プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:舞台・演劇
ブラック師匠 ネタおろしの会チラシ
って事で先週土曜快楽亭ブラック師匠の会に行ってきました。
日中はあれこれ考えたんですが渋谷→池袋の順でぶらぶら回り、
広小路亭に辿り着きました。
かれこれブラック師匠は4ヶ月ぶりでしたが、早速感想に参りましょう。

開口一番のブラ坊さんは『勘定板』でして、弟子入りして3年となりますが、
来年くらいには二つ目になれるんじゃないかなと期待しています。
ブラック師のネタ下ろしだけあって二席どちらも私さとう初めての噺でして、
6代目松鶴師や米朝師の思い出マクラから、
泥棒ネタと上方の趣味の悪い旦那に周囲が振り回される噺でした。
ブラック師匠、家元への弟子入り後色々あって
(ここらへんは調べれば分かりますがここでは伏せておきます。)
関西に流れ着き、先述の6代目や現文枝師の下で前座修行をしていた時期があり、
現文枝師門下で『三Q』と名乗っていた頃の記憶から引き出して形にしたんだろうなと
客席で私は思ってました。
仲入り時、窓の外の広小路界隈にて
仲入り後も上方ネタで二席、
子ダヌキと三階役者夫婦の噺と池田の猟師とイノシシの噺でした。
マクラでの左團次丈との珍道中の噺、
ギリギリだったオチには笑ってしまったけど笑えない噺でもありましたが…。
まぁ逃げ切れたのは幸運だったでしょうね…。
ブラック師匠と左團次丈

まさに伝芸界のブッチャー&シンですね。
正雀師&芝雀丈との4人会が見てみたいですが、トンでも無い事になりそう…。
来月土曜は昼は立川流寄席、夜はブラック師の『レコ発』独演会と、広小路亭カンヅメ濃厚な私さとうです。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ