プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)

って事で先週日曜のワンマンレポです。

昨日は正午過ぎのバスで出発。上野降車場で降車し、

明神様にお参りしてお茶の水から吉祥寺へ。開場5分前にプラK入場列に入りました。
って事で感想に参りましょう。


思っていたよりも演奏曲が多かったです。

途中途中、今だから言える事とか、思い出フォルダでのカラスさん折井さんポジチェンと、風船パフォ、
ベースしみずさんのあすかコールなど、カラッと笑って終われるように編成されていたと思います。
当初セトリにも入れていたはずのWアンコール(illuminated)をしなかったのは、
去年12月時ワンマン同様にしんみりさせてしまうから、と言う配慮だったとの事です。

(他の方で終演後メンバーに確認されてた方も居られました。)
Wアンコール無しと言うのも今まで初めてのパターンでしたが、これも終わり方のひとつだなと思っていましたし、
すぐるさん達の判断を尊重したいと思います。

終演後、すぐるさんはじめメンバー、そして客席に居られましたマツモトコージさんにご挨拶。
すぐるさんには今後の事などを伺って、(私の事も色々心配して下さいました…。)
カラスさん折井さんしみずさんには八重洲バス時間近くなったので先に上がります旨伝え、

吉祥寺駅で同行してました大学先輩Sonnetteさんと別れ東京八重洲に向かい、


22時10分発のバスの人となり、

定番の日曜夜けんぞうさんとキツネロケッツのキャスを観ようと思いましたが、

寝落ちしてしまい車内で殆ど寝たままでの帰路となりました。
バス停からは普通に車でしたけどね…。逆にこの日に限れば寝てて良かったのかも。
(けんぞうさんキツネロケッツさんすいませんでした。)

こうして幕を閉じたmomo、私にとってはmomoイコールすぐるさんでした。
2008年夏のGARAGEで知り翌年夏のプラKの頃から色々仲良くさせて頂きました。
何度かライブハウス入り口とかですぐるさんとサシで話せる時がありまして、
私もそれを楽しみにしてたりもしました。お互い他では話せないレベルでの事を色々話してましたし。

この際ですので述べさせて頂きますが、
演奏中、客席ゾーンの私から見た感じ、ステージ左右半分の温度差があった事も確かでした。
(前日、それを客席から口にしてしまった例の二人の行動は至極残念でしたが。分かっていたとしても、内輪のジョークだったとしてもそれは口にするものではないと思います。この二人もひとかどのポジションに居られるようですがこれで私の中では一気に評価落ちました。)
でもそれはメンバー間の仲の良さと不仲とはまた別次元の問題だと思いますし、
これも終わり方のひとつだと思うようにしています。

あと一歩のところで手に届かない、と言うシーンが他のバンドと比較して多すぎるくらい多かったと思います。
が、そこまで辿り着けずに沈んで行ったバンドも沢山観てきましたし、
この日もすぐるさん自身も言われてましたが、
音信不通状態になったり、自然消滅状態になっているバンドも沢山見てきたので
こうして解散させられた事も、終わり方のひとつでありそれはそれで良かったと私も思えます。
見せ場は十分過ぎるくらいに作りましたし、本当に10年間戦い抜いたと思います。

そして、既報通りですと今日(2015/04/22)都心を離れ福岡に向かうすぐるさん、
私的な予想だと半年くらいのインターバルを置いてカラスさんと二人、もしくはメンバーを入れて
新バンド的なものを作るのかなと思っていましたが、カラスさんとも離れての一人での再出発。
おそらく丸腰で見知らぬ土地に向かうはずは無いですし、解散を決めてからのこの4ヶ月の間、
決断し準備等した上での再出発でしょうから、今後の展開に注目し、
機会あれば福岡での再出発を何らかの形で見届けたいと思っています。
いつの日かすぐるさんとサシで呑みたいですね…。

そして、私さとう自身も今年は自分の立ち位置を何らかの形で知り、
挑戦していく事に重みを置くのか、継続していく事に重みを置くのかをハッキリさせないといかんと思うようになっています。
今のままでも上に行く事も下に行く事もないと思いますがこのままダラダラ行ってしまうのも嫌ですので。
再来月くらいまでは色々と忙しくなりそうなので、夏以降は私も色々動いてみるつもりです。

momo、10年間お疲れ様でした。そしてありがとうございました。
すぐるさん達を知ってからの7年弱、私の中では欠かせないピースの中のひとつでした。

ステージ上ですぐるさんも何度か言われてましたが、私も頑張りますよ。色々と。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |

copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。