プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)


って事で昨夜のベイシスレポです。


昼間の新派レポを書き上げた後再び地下鉄に乗り、


新橋から地上に上がり横浜、




そして関内へ。


定番の関内二郎汁無しを頂いてからベイシスを目指しました。
中に入り美樹生さんやあまのっちさんにご挨拶。


通販で購入済みでしたがシーガ『あいのうた』をもう一枚購入。
近いうちにこの一枚は海を渡る事になると思います、って四国ですが…。
座頭市海を渡る [DVD]
座頭市海を渡る [DVD]
角川書店 2012-06-28
売り上げランキング : 31914


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

元ネタは勝新座頭市シリーズですいません。って事で感想に参りましょう。


fullfullfullさん、君と僕的なシュツエーションソングが多かったかなと思いました。
ふんわりした甘い世界でしたね。


そしてin state、終盤のMCにも重みありましたし何よりもサウンドで楽しませて頂きました。
ちなみに私の初ベイシスは6年前のラウドファイナルツアーです。


山下雄平さん、カホン(コーラス兼務)との2人編成でしたが味わい十分でした。
この頃かなり足に来てましてもう少しでやばい感じでもあった私さとうでした。




そしてトリの青葉師匠、2人編成でのステージを3曲くらいで切り上げられまして、
サプライズでのシーガループとしての登場、私は去年の活休ワンマンが勤務上の都合で断念してたので、
古典芸能的な言い回しですが『御馳走』にありつけたと思えたベイシス21時台後半でした。
汁無し二郎よりもボリュームも味わいもあった御馳走でしたね。
終演後美樹生さんに挨拶をしまして足早に関内へ。




上野経由で南千住の人となり、何度目かの昼夜連戦を終えた次第です。
あ、そうでした。




ドッグの結果のある数値がEだったとのことで酒断ちされてます美樹生さん、
断酒の結果が良い方向に向かわれますよう祈願しております…。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |

copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ