プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)
この日のロックヤード出演順
って事で昨日昼間日本丸に行ってました。
メインはフロウズンでしたが、今まで観てきたタキザワユキヒトさんや、
コージコナーも出演する事になっていましたので、
この3バンドが出終えるまでを条件にして出撃する事としました。
関内二郎汁なし大、ニラキムチに粉チーズヤサイマシマシニンニクマシマシカラメアブラ
横浜界隈に昼間行くのには外せない関内二郎詣で(笑)を経て、
(食後の歯磨きリステリンとマスク装備済)
桜木町日本丸ロックヤードエクストラに辿り着きました。
って事で感想へ。
イエスタディ演奏中時、風の音が響く強烈な環境でした。
最初の出演マイアベレージ時点で猛強風、バックのビニール弾幕はおろか、
ドラムセットのマイクまで何度も倒れる始末でして、
強風ガマン大会の様相を呈して行きました。
この頃に客席ゾーンに来ていたコージコナーのマツモトコージさんとご挨拶。
先週のワンマンの事など、色々伺いました。

そんな中、タキザワさんはただひと組弾き語りでの参加、
今年発表した音源三曲中心でしたが強風のリスクが少ない分
のびのび歌われていたと思います。
私が逆勝手にユノなの魂シリーズの『あれからの春の日』で参考にさせて頂いた、
『春色ディスコ』も演奏されました。
SONGS タキザワユキヒトさん音源
終演後タキザワさんにご挨拶し、音源も購入。
じっくり聴いてみようと思います。
コージコナー
そしてコージコナー、先週のワンマンは諸事情、特に金銭的な状況を考慮し
回避したので雪辱戦でしたが、何とかそれは果たせたと思います。
途中ドラムスティックの予備が強風で転げてきましたが…。
ここでコージさんが、この強風をして、
『自分等には追い風が吹いている』と言われまして、
その心意気に感じ入った次第です。
来年もプラKワンマンをして今年果たせなかった札止めを目指したいとMCで言われてましたし、
来年開催されるのであれば私、何としても立ち会いたいと思います。
こちらも終演後、新音源『あの日から君は笑えているか』を購入。
フロウズン この日はDr孝志師匠とE.Guiしんいちろうさんの4人編成でした。
そしてフロウズン、この日は4人編成でセトリは下記の通りでした。
1.あいがった
2.ウェンディ
3.電人M
4.未来
ラスト曲終盤で強風に食ってかかるような靴投げパフォーマンスもありまして、
楽しませて頂きました。
終演後物販で来月アタマの自主企画チケを購入。
こちらも楽しみにしたいと思います。
本来なら夜の真昼への体力温存と間に合えば夢丸師主任興行の落語芸術協会広小路亭寄席へと考え、
桜木町を後にするつもりでしたが、
the tote
the toteが良かったので最後まで観てしまいました。
広小路亭間に合わなかったけど悔いはありません。

って事でこの後は真昼の月・夜の太陽へ向かいましたが、
これについては次項にて…。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ