プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)
この日の真昼の月夜の太陽入口看板
って事で夜の真昼レポです。
いずれこちらでも記事にしますが例のテロ騒動絡みでの情報が目に入ってしまい、
かなり私自身も熱くなってしまって出発が遅れてしまいまして、
2番手のヒゲボにギリギリ間に合うと言う状況でした。
って事で感想へ参りましょう。
ヒゲとボイン
って事でそのてっぺいさん達、土曜開催では久しぶりのシロツメクサもやられてました。
カレー 一皿目 と ビール 一杯目
この時点で最初のドリチケとこの日出店されてました、
たまりば&すかんぽカリー(西永福)でのカレーを頂きました。
中本準常連である事をお伝えしまして、とりあえずやや辛めにお願いしました。
ピーマンアクセントありますね~。また食べたいと思いました。つまりは…。
THE WATTER
三番手はTHE WATTER
コサックさんが呼ぶだけのものは持たれていると思いましたね。
この頃から私さとう、前列でノリ始めてました。
カレー 二皿目 と ビール 二杯目
って事で2セット目。辛み増やして頂きましたが際立つ感じでもなく、
美味しく頂けました。
今回 芳賀さん嵐ライブサポートで欠席につき田中さん代打ギター
そして4番手はwalking down by low
この日はギター芳賀さん、超大物グループライブギターサポートのお仕事が入り欠席でして、
田中さん代打出場でした。
身につまされる歌ばかりですが、それでも染み入れる世界を持たれてますね…。
古林さんかなり飲まれてたようですが、
昭和の名人古今亭志ん生師もこんな感じだったのかなと思いながら観て聴いてました。
この後円城寺仁さんがサブステージで弾き語りを披露。
かなりシュールな世界観だったと記憶しています。
うつぼ その1うつぼ その2うつぼ その3
そしてトリはうつぼでした。
理屈抜きでノリまくれました。ロックンロールは最高です。
一杯汗かきましたし…。
そして全バンド終了時点で残り5皿分となっていたカレー、
三セット目w
その1皿分と、三杯目となったビールを頂きました。
カレーは超辛にして頂きましたが、味の良さを先に感じれましたし、
いずれ西永福にも足を運びたいと思います。
昨日の特設張り紙
茶ではなく飲んだのはビールでしたが、そういう感覚で味わえた3時間でした。
コサックさんやてっぺいさん菊井さん阿部さん高瀬さんたけいさんにご挨拶しまして、
真昼を後にしました。
真昼は2週間後、春夏秋冬でまた訪れると思いますのでその際も楽しみたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ