プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポーツ(ライブ観戦含む)
この日のプラザソル入口看板この日のプラザソル入口看板 その2
って事で先週日曜のバチバチレポです。
蕨付近を宇都宮線高崎線電車にて北上マニョさんインフォペーパー瑠愛さんインフォペーパー
昨日は当初の予定が若干変更になり、浦和に向かいウラワザストリートでのフリーライブへ。
昨今ありがちな駅前使用のアレの影響もあり開始遅れましたが、
真昼にも出ておられる御二方、マニョさん瑠愛さんのステージを観ましてから、
いつもの五目蒙古タンメン野菜麻婆大盛りにネギでした。
中本御徒町と銀座わしたショップ経由で川崎に向かいました。
イケダタクヤさん
オープニングは大ちゃん実弟イケダタクヤさんの満天オールスター、
そして開会式では本人の前での関根選手の先輩選手の物真似、
そしてマジ蹴りツッコミをその真霜選手に入れられてのオチと成りました。

って事で感想に参りましょう。
関根対那須 試合前関根対那須 試合後
○関根 龍一(KAIENTAI-DOJO) VS ×那須 晃太郎(U-FILE CAMP)
(7分48秒 KO)※龍切(ハイキック)

安定した試合運びで龍ちゃん貫禄勝ち。
若手に胸を貸すも良し、先輩相手に腕試しするもよし、
しばらくの間、第一試合は龍ちゃんにお任せしていいと思いました。
松井対臼田 試合中
■第2試合
○松井 大二郎(FREE) VS ×臼田 勝美(FREE)
(9分59秒 TKO)※腕ひしぎ逆十字固め

グラウンド中心の攻防、返し技の達人である臼田さんから返し技で勝利を奪った松井さん、
この内容ならもっと色々な選手と戦っても…、と思いました。
やはりお兄さんも来てました。真霜伊藤組 対 日高ケイ組真霜伊藤組 対 日高ケイ組 その2真霜伊藤組 対 日高ケイ組 試合後
■第3試合
真霜 拳號(KAIENTAI-DOJO)○伊藤 崇文(パンクラスism)
   VS
日高 郁人(ZERO1)×バラモン ケイ(FREE)
(17分48秒 シュウ水攻撃ケイ誤爆からのスリーパーホールド)

大日横浜文体からのWヘッダーとなった弟さん、
期待通り兄さんも連れてきて、普通の攻防でも巧者二人に一歩も引かないところを魅せましたが、
そこはゾンビ兄弟、水と持ってきた色々なものを駆使して場内を爆笑の渦へと引き込んでいきました。
ボーリングボールを使ったカットにはウケまくりましたが、
その因果か伊藤さんへの水攻撃を誤爆し締め落とされる始末。

次のバチバチ日程…、もしかして19時開始なのはゾンビ兄弟がBJW大阪からやってくる事を見越して…?
ともあれ兄弟には期待しています。

私の休憩中ジャンケン連敗街道は更新中、しかも2階とも初戦撃沈という体たらくでした。
ハヤト対マナブ その1ハヤト対マナブ その2ハヤト対マナブ 試合後
■第4試合
○フジタ"Jr"ハヤト(みちのくプロレス) VS ×スルガマナブ(風天)
(16分57秒 K.I.D(変形ネックロック))

拮抗した内容を期待していました。メインよりもこちらに比重を置いてみましたが、
アレ?って思う内に試合終わってしまいました。
5-5、もしくは5.5-4.5くらいでと考えてましたが、
マナブさんもっと戦えるはず。ちょっと拍子抜けしてしまいましたね。
藤原池田組 対 石川小野組 試合前藤原池田組 対 石川小野組 その1藤原池田組 対 石川小野組 その2藤原池田組 対 石川小野組 その3
■メインイベント/タッグマッチ
○藤原 喜明(藤原組)池田 大輔(風天)
  VS
石川 雄規(FREE)×小野 武志(風天)
(18分50秒 ワキ固め)
藤原池田組 対 石川小野組 試合後藤原池田組 対 石川小野組 試合後4選手のリング上での礼
組長の当たりの強さ、打たれ強さが目に付きました。
そして腹固めにはじめとした間接技の素速さ、
私がむかしスーファミでやってましたファイプロスペシャルに出てきた梶原譲そのものでしたね。
ヒロさんもそうですけど、あの頃の新日出身の方は共通するタフさがあるんでしょうね。
そして相変わらず大ちゃんと元バト社長はとても大人げなかったです。
組長もそれに付き合っていたように思います。

そして終盤も電光石火の脇固めで小野さんからタップ勝ち。
『痛いからもう出ない』なんて言われてましたが何のその、
また観てみたいと思うレスラーが増えたように思います。
最後はいつもの『やっちゃう!』で〆でした。
終演後はいつものように原色さんとバチバチトーク。
原色さんもマナブさんの事は気にされていたようで、
来月の再開を約束して某駅で別れ、私も上野から帰郷したのでした。

この状況下、関内両国と大規模興行に挟まれてしまいましたが、
客入りもまずまずで安心しました。
この世も捨てたもんじゃないなと思わせる世界がここにもあります。

この不況下で良枠でTV-CM流せるスポンサーさんも居るんですし、
ファンとしても本当にありがたいと思っていますので、
勝ち負けはさておきもっとやりぬいてやりきらないと。
真霜さんと激闘を繰り広げたマナブさん、
もっとやれるはずですので、期待も込めて及第点とします。

そして出てくる選手ももっと幅が広がればと思います。
ノア退団らしい青木さんも私はウェルカムですし、
BJWと興行が被ってしまう事が多いですが、
最近ご無沙汰の狂乱王子と未登場のヤンキー2丁拳銃、
それぞれ格闘系の基本も出来ていますし何時の日かと期待しています。
木村さんや多門さんも日程調整発生しますがまた観て見たいですし、
来るものは拒まず、去るものは追わず、そして特にトラブル等なければ、
しばらくご無沙汰な選手が出ても私はいいと思います。

次回は初の新宿進出ですし、前回、そしての今回来ているいい流れを継続させて戴きたいものです。
スポンサーサイト
コメント

ファイプロの梶原、懐かしいw
開始3秒でボキッって…それはいいか。
スルガ個人にも団体全体にも何か突き抜けるきっかけが欲しいですね。
新宿は起爆剤になるんでしょうか…

Re: タイトルなし

> ファイプロの梶原、懐かしいw
> 開始3秒でボキッって…それはいいか。
> スルガ個人にも団体全体にも何か突き抜けるきっかけが欲しいですね。
> 新宿は起爆剤になるんでしょうか…

起爆剤…、ですね。
確かに今のプロレス界の流れに対して『違うぞ』と声を上げられるチャンスでもありますし、
突き抜けるきっかけが欲しいですね。
新宿はラゾーナよりも大きいハコなので、何らかのテコ入れはされると見ていますが、
その中でもマナブさんには存在感を示して欲しいです。
来月また宜しく御願い致します。原色さんとはいずれ一席設けたいですね…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。