プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)
この日の渋谷Milkyway入口看板
って事で日曜渋谷に日帰り突撃してきました。
この日は昼過ぎから勤務先に出まして、
四半期のアレとやらで突貫作業の後、特急に飛び乗って上野経由で渋谷を目指しました。

到着時にはO.A.のアンプラグドフロウズン1曲目演奏途中でして、
2曲目の未来はしっかり聴けました。
この時は客席ゾーンに居られました新村けんぞうさんにご挨拶。
行きは片道特急、帰りはバスで都内滞在4時間半のこれからの時間、
期待せずに居られない心境ででした。

って事で感想に参りましょう。
有田健太郎さん(バンドスタイル)
有田健太郎さん
拓郎さんさだまさしさん達の系譜を継ぐ温かみのあるサウンドでした。
帰宅後、
振り返れば足跡、行く先は彼方
振り返れば足跡、行く先は彼方有田健太郎

初音レコード 2007-12-05
売り上げランキング : 101632


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

を購入しました。
メトロスター
メトロスター
一昨年4月以来でしたが、その時同様に3人編成とは思えない構成力のあるサウンドでした。
具体名は伏せますが音源とライブのサウンドに差異を感じざるを得ない3人編成のバンドさんは、
メトロスターを見習えとは言わないまでもよくよく考えて戴きたいですね。
って言いますか広瀬さんが西荻時代はフロウズンとつながりがあったという事をMCであらためて感じていました。
新村けんぞう(バンドスタイル)その1新村けんぞうさん(『あの人は気付かない』演奏時)
新村けんぞうさん
けんぞうさんは2年半ぶり、SMショー以来でした。
2年前のフロウズンWESTワンマンの際は客席でお会いしてますが…。

『あの人は気づかない』ライブで聴けてよかったです。
それ以外の曲もノレる感じがしまして、本当にこの日渋谷に行ってよかったと思いました。
けんぞうさんとアリケンさんの音源
終演後、新音源(3A2S)を入手しまして、
帰りの車で聴きまくってました。けんぞうさんの新音源
今回の音源は全曲まんべんなくローテに入りそうです。
ネット販売もやってますし、その販売サイトでのけんぞうさんインタビュー記事も載っています。
フロウズン
トリは主催のフロウズンでした。
この日のセットリストはこんな感じでして、
俊さん日記より
1.多年草
2.あいがった
3.ウェンディ
4.神話
5.木
6.ニンニン
7.平凡パンチ
8.あいのうた
大ラス セッション時にて
セッション曲はラズベリーでしてた。
(by TRICERATOPS)
出演者の皆さんには馴染みの曲との事でしたが、
私さとうにとっては初曲でした。
10年前は鷹ビジター席通いメインでインディーズ系ロックと疎遠になっていたので、
これは仕方ないかもしれませんね。
渋谷駅 銀座線ホームにて 京橋から徒歩で八重洲バスターミナル経由で都心を後にしました。
帰路の交通手段の都合上、セッション終了直後にミルキーウェイを後にしました。
各々出演者の方々に挨拶出来なかったのが心残りでしたね。

フロウズンをはじめ、初見のアリケンさん、2年半ぶりのけんぞうさん、
1年半ぶりのメトロスターの御三方と揃って大当たりでした。
世代的に近いですし、すっごい励みになりました。
俊さんが先述の日記で言及されていたような、
時間や空間を止められる、埋められるものを私も創らないといけませんね。

4月のワンマンも当然行きますし、それまででも複数回俊さん雅奥さんのところに足を運ぼうと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ