プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポーツ(ライブ観戦含む)
この日の新宿FACE入口にて
って事で昨日のバチバチレポです。
昨日は元々psalmの活動再開ワンマン@国分寺GiveHeartsからバチバチと考えていましたが、
チケットが瞬殺となって断念、どうしようかと案じていた時に、
丁度浅草歌舞伎午後の部の戻りチケットの情報を目にしまして、
浅草→新宿連戦となりました。
断念したpsalm、そのワンマンにて発表されたようですが、
5人目メンバーの募集オーディションを行うとの事でして、
今までの流れで考えれば当然の帰結かなと思いました。
先月のワンマンでpsalmを卒業されたYOUHEIさんが加わって厚みのあるサウンドになってから、
psalmは急速に力をつけて来たと見ていますので…。
psalm、今後も注目していこうと考えてます。
浅草公会堂入口j付近にて
って事で2度目になった浅草歌舞伎の午後の部、
運よくGETしました戻りチケ、その後すぐに売り切れたとの事で、
大評判となっていました海老蔵丈弁慶、愛之助丈富樫での勧進帳メインで2階席奥に陣取りました。

今回は前回睡魔に負けてしまった毛谷村での睡魔に負けてしまった百姓斧右衛門登場のシーンも観れまして、
海老蔵丈の道化役、貴重なシーンでした。
口上でも海老蔵丈からは勧進帳が幾多の先人、
諸先輩から受け継がれて来たものである事が触れられていまして、
(私的には『播磨屋のおじさま』と大播磨の弁慶にも触れられていたのが嬉しかったです。私の中の弁慶、ベスト1は言うまでもありませんが。
海老愛の勧進帳。15年先もここ浅草、そして歌舞伎座でも観たいものです。
成田屋の『にらみ』も観れまして、今年はコレで無病息災間違い無いかなと思います。
もっとも昨今リトバス直枝理樹くんにハマってしまい、久しぶりに再発してしまった、
『病気』は治りそうもありませんが…。
終演後の浅草公会堂にて

話し戻しまして勧進帳、カーテンコールはありませんでしたが、終演後拍手鳴り止まなかったです。
15年後、30年後、その場にも居合わせたいと思えました。
海老蔵丈、愛之助丈の命がけのやりとりにあらためて敬意を表したいと思います。
神田駅 中央快速乗車直後
って事で前置き長くなりましたが浅草から神田経由で新宿、新宿FACEへ。
このハコはマッスル10以来でしたが、意外と新宿から歩くんですね…。
(JR新宿駅から徒歩5分は無いだろうと思いました…。)
角盈男さん
この日は何故か角盈男さんが前説で登場。
引退、コーチ退団直後からタレントに比重を置いて活動してきた事もあり、
相変わらずの巧みな話術でしたが、最後の『バチバチ』コールは客席ゾーン、
『ポカーン』状態でした。でもこれに懲りずまたご来場して頂きたいと思います。
開会セレモニー時
開会式では佐藤光留選手がハヤト選手を挑発するもハヤト選手は徹底無視。
最後に龍ちゃんこと関根龍一選手が先輩の物真似をしてマジ蹴りを入れられるという前回同様のオチとなりました。
って事で感想に参りましょう。
関根対那須 試合後

第一試合
○関根 龍一<KAIENTAI DOJO>
(逆エビ固め)
×那須 晃太郎<U-FILE CAMP>
定番となった第一試合、前回よりもいい内容だったと思います。
そういう意味では龍ちゃん、『怪我の功名』だったのかもしれません。
マナブ対Sタイガー 試合後
第二試合
×スルガ マナブ<風天>
(ハイキック→KO)
○スーパー・タイガー<リアルジャパン プロレスリング>
二人とも中盤からもっさりした感じで、嫌な流れになってしまっていたかもしれません。
マナブさん、スランプ突入なのかと心配になっています。
第三試合、試合中より
第三試合
○小野 武志<風天> & フジタ“Jr”ハヤト<みちのくプロレス>
(タコ絡み→レフェリーストップ)
×伊藤 祟文<パンクラスism> & 佐藤 光留<パンクラスMISSION>
出来る4人でしたので見落とさないように必死で観てました。
伊藤さん小野さんは次回シングルでもいいと思います。
光留さんは東北JRのベルト獲りに行く姿勢を今後も見せるかがカギかなと思います。

ここで休憩時間のいつものアレは相変わらずの連敗街道…。
森山さんが久しぶりにスタッフとして元気な姿を見せられていたのでよしとしましょう。
第四試合、試合後
第四試合
×大場 貴弘<風天> & 真霜 拳號<KAIENTAI DOJO>
(腹固め)
○藤原 喜明<藤原組> & 石川 雄規<Free>
大場さん復帰戦でしたが、そこは百戦錬磨の組長と直弟子の元バト社長、
最後もあっと言う間に決められてしまいました。
ですが、ここからがはじまりです。バチバチゴリラ、お帰りなさい!
メイン試合中にて とかく実力差があり過ぎでした。
最終試合
×池田 大輔<風天>
(投げ捨てパワーボム→TKO)
○ビクター・クルーガー<TEAM X>
大巨人と大ちゃんとのシングルマッチ。
大ちゃん、終始圧倒されまくりで当然一矢も報いましたが、
投げ捨てパワーボムで完敗でした。
次機会あれば誰が戦うんですかね…。
長井さんあたり?
試合後ノーサイドな大巨人と大ちゃん大ラス『やっちゃう!』時
って事で大団円となりましたバチバチ、次回は未定っぽいですが当然駆けつけたいと考えています。
今回は場所が場所だった事もあり、原色さんとのバチバチトークも殆ど出来ずじまいでしたが、
おそらく川崎に戻るでしょうし、その時にまた色々と考えています。
某方面のブービーバス。JRバス関東運行ですね。
この日はブービーバスで帰郷、
隣席が大ハズレ(向こうも同じく思ってるでしょうね。)だったので寝るしかなかったので
そこそこ休めました。っても今日午後死んだ魚状態でしたが…。
バチバチ新作パンフ(って言いますか大ちゃんインタビュー本です…。)
って事で今回のバチバチパンフ、と言いますか大ちゃんインタビュー本、
じっくり読ませていただきました。
やはり橋選手を開花させた事には手応えを感じられていたようですが、
その橋選手がドクターストップと言う形で引退を余儀なくされてからは、
本当にもう好き勝手にやる、と言った感じで、以前のように毎月、2ヶ月おきの頃と比べて
力抜いて動かれているなと言う気持ちになりました。

おそらく最後のつもりでFACEにしたんでしょうけど、49以降もやろうと言う気持ちになったから、
こういう味わいのバチバチになったのではと思います。

プロレス=ショーと言う形式が定着した今の流れの中で、
大ちゃん的なやり方を貫いてきたんだなと思いましたね。

偶然川崎に辿り着いてから
6年が経とうとしています。

超満員で盛り上がった事も、客席が微妙だった事も、
客席で唸らされた事も、ガッカリした事も、色々観続けてきました。

うまく立ち行かない事も多いでしょうが、TAKA社長や新崎さん、
そしていつものおこしの社長さんなど理解、支援する方々も居られますし、
これからも大ちゃんは大ちゃんを貫いて戴きたいと思います。

私自身、僭越ながらも大ちゃんの業界での立ち位置を、
自分自身での創作活動での立ち位置になぞらえても居ますので…。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

好き勝手にやるという一方で「大場という金の卵を見つけた」とも言ってるんで
そっちも大事に導いてやって欲しいモンです。

Re: タイトルなし

> 好き勝手にやるという一方で「大場という金の卵を見つけた」とも言ってるんで
> そっちも大事に導いてやって欲しいモンです。

あらためまして先週はお疲れ様でした。
そうですね、マナブさんに対して突き放しているようにも見えますが、
大場さんに関しては同感ですね。
大ちゃんにおかれましては、しっかりと道筋を示して戴きたいと思います。

そうそう原色さん、近いうちにヨネ家さんで某スレ同窓会と題した二人会でも呑りたいなぁ、なんて…。
ともあれ、次回また現場にて宜しく御願い致します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。