プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:旅行・遠征記
大洗ホテルにて
って事で2週前、ツイートで実況中継していましたが、
大洗のガルパンスタンプラリーに参加してきました。

水戸在住のタミーさんと都心から北上してきたいとけんさんとSonnetteさんと合流し、
タミーさんの車でまずは明利酒類の別春館に向かい、企画物の焼酎、梅酒等を購入し、
噂のガルパンかつ(通常版?)ガルパンかつメニュー案内
続いてはクックファン、ここでガルパンかつを頂いてから、
スタンプラリー スタート地点
大洗リゾートアウトレットへ。
ここから徒歩で全8ポイントを回る徒歩ツアーが始まったのでした。
この日の海はおだやかでした。沿線で見た吊るしあんこう磯前神社から観た大洗海岸
6箇所だけでも景品は貰えていたんですが、
我々は隣町であるひたちなか市境界線付近の地、
大洗水族館まで全て徒歩で回りました。
団子屋さん
途中で低温の影響もあったのかスマホの電源切れるし、風に当たられ通しでしたが、
団子屋さんで4本買って1本ずつ頂いたりしながら最終目的地の大洗駅まで辿り着きました。
このかつ屋さんのご主人?らしきキャラの人、クックファンの若旦那にソックリでした。
ここで駅特別展示コーナーで景品グッズを頂き、スタート地点に戻ってから車で水戸市内のタミーさん宅、
さらにまた徒歩で南町の飲み屋さん、すずはるを目指しました。
水戸市南町 すずはるにて いいお店だと思います。ぶりかま! 美味しく頂きました。
ここでお疲れ様会、22時前で過ごして呑んだり食べたりして散会となり、
21時20分頃に最終上り特急でいとけんさんが、
水戸タミーさん宅に泊まったSonnetteさん、
そして私も22時台の下り列車で帰路に付いたのでした。

ガルパン、作品自体昨今の例の路線そのものでしたが、
同じ日に回っていたとされる方々も、
大洗の街自体も特に違和感無く馴染んでいたかなと思います。

言い方を変えると、ヘンに昭和後期から続くハーレムものにありがちな
『色気』とも無縁な訳ですし、この作品自体は同姓同士のカラミもそれほどなく、
スポーツマンシップ、騎士道、武士道的な世界観ですから、
他の作品のように『その先』まで詮索されることも無いのではと思いました。

それで回っていく世界なら、それはそれで尊重しなくちゃいけないとあらためて思いましたね。
今度横アリ2DAYS開催するなのはシリーズでも同じ事が言えると思いますが…。

これはビジネスなんですから、『選択と集中』、
嗅覚はありすぎるくらいあるであろう今の製作元も、
この状況下ならそこまでしても良いと思っていますので。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。