プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)
この日の真昼入口看板
って事で一昨日の春夏秋冬レポです。
この日はDESEOでフロウズン高畠俊さん主催のひとり38曲ワンマンもあり、
ギリギリまで迷いましたが、準トリのマカロニボニーが決め手となり、
真昼を選んだ次第です。
って事で感想に参りましょう。

mockheroic

カラー的に近いバンドも今まで観てきた中にはありましたが、
つまらなくは無かったと思います。
たいへんにんげん
メンバー3人それぞれヴォーカルの曲があり、カホンフルートにギターと使い分ける起用なメンバーも居られまして、
コレは当たりかなと思いました。
今月も超緊縮財政でして音源買えそうも無いのが残念と思ってましたが、
後でメンバーの方に確認したら音源もこれから作るとの事でその時は何が何でもと思っています。
ヒゲボ
ヒゲとボイン
序盤セットリストをいつもと違うパターンで来ましたが、
終盤への盛り上げ方が良かったと思います。
KIKIMIMI
壮大な大嵐のようなサウンドでした。
てっぺいさんが根気良く呼び続けただけのものはあったと思います。
マカロニボニー
マカロニボニー

そしてマカロニボニー、せんじゅさんがお仕事で不参加との事で4人編成でしたが、
逆に言いますと小噺に行かずシリアスにサウンドを前面に押し出す編成でもありましたので
これはこれで良かったと思います。この日も泣かせるサウンドでした。
そして、何ゆえこの日マカロニボニーを、そして真昼を選んだか、
それはDESEO組は来月末で無期限凍結が決まっているフロウズンも含めて
全て、次のライブがいつになるか決まっている方々でしたが、
ジョニーさんはおそらくそうではないだろう、決まったとしても平日だし、
ここで行っておかねばいつになるか分からないと考えたのが第一の理由でした。

正直なところ、19時半くらいまでDESEOに居てから副都心線で真昼へと言う選択肢も脳裏をよぎりましたが、
それはDESEO界隈の方々にも、真昼界隈の方々にも失礼に当たると結論し、
最初から最後まで真昼に居る事を選んだ訳です。
終演後ジョニーさんに確認したらやはり次は決まっていないとの事でした…。

そしてジョニーさんのブログ『soulの道すがら』についても。
小林武史氏配下のミュージシャン連を筆頭に、
ありがちなステレオタイプ的な物言いとする人等とは違い、
沈思熟考に言葉を選んで述べられているなと思ったのも真昼を選んだ理由のひとつです。
DESEO出演組の中には、自分がお金と時間を費やす相手では無いと思った人も居たのも確かですし。
『昭和の手法』にこだわっているのもあの人等がこの期に及んでも一般人全てに支持されているとは言いにくい原因のひとつと思いますが…。
ALPS5℃ その1ALPS5℃ その2ALPS5℃ その3
そしてトリはALPS5℃でした。
前回観た時よりも格段に良くなってまして、これならばいつでも爆発(ブレイク)出来ると思いました。
体力がついたと言うか、骨太になった、と言う感じですかね。
どこにいっても勝負出来る力が付いてきてるように思いました。
kinotoワンマンソールドアウトの実績もありますし、今年は彼等の年になるのではと期待しています。

終演後ブービーバスの時刻が迫りジョニーさんや菊井さんにしか挨拶出来ませんでしたが、
今週末も私さとう、真昼に居ると思いますし、その際でもと考えております。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。