プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)
この日の西川口ハーツ入口看板
って事で昨日のフロウズン主催スリーマンレポです。
昨日は昼過ぎに出発。
あちこち回って西川口ハーツ着17時40分頃になってしまい開演に遅刻してしまいましたが、
オープニングアクトのアンプラグドフロウズン、2曲目の『未来』には何とか間に合いました。
って事で感想に参りましょう。

sacra
以前リップヴァンスでのライブん時は私が精神的アレルギー反応を起こしてしまいましたが、
今回は普通に楽しめました。音源動員で実績を持つ実力派としての姿を観れたと思います。
最後の曲の時に、Vo.木谷さんが何度か歌声が涙でかすれがちになり、
おそらく……が……になるんだろうなと言う予感を感じながら聞き入ってました。
今ツアーからサポートドラムが麻生さんになっていまして、世界観にフィットして厚みを増していたと思いました。
サポドラが真昼で何度か観ます武井さんだったらどうなるかな…、
って考えましたけどsacraフロント3がNFLの守備ラインマン並みにタフだと見えましたので、
やっぱり麻生さんが合うように思いますね…。

ISSUE
フジタマコトさん率いますISSUE、
MCなのかコントなのか、でも面白かったですし演奏も味わえました。
最後の曲(シズク)、私は初の曲でしたが、
マコトさんが大事にしているのが私にも理解出来た思います。

フロウズン
そしてフロウズン、この日は新旧織り交ぜたセトリでして、
この日のセットリスト
フラミンゴ~平凡パンチの流れは驚かされました。

そして、終盤のMCで雅奥さん、4/30以降一旦音楽から離れるとの事で、
sacra木谷さんが最後の曲で声を詰まらせた訳を知る事となったのです。
西川口で名残を惜しんだのはこれで2度目、
4年前のマコトさんの前バンドのツアーの時以来でした。
そこで美樹生さんを知って今に至りますし、
マコトさんは原点回帰でISSUEを再興し今に至り、木谷さんもsacraを再始動して今に至ります。

西川口ハーツ、またも名残を惜しんだこの場所から色々始まっても行くんだろうと思いながら、
ラストセッションを観入ってました。

終演後、俊さん雅奥さん、マコトさんにご挨拶して西川口を後にし、
上野から終電特急の人となり、強風に苦しめられましたが何とか家まで辿り着きました。

2つ前のバチバチの公式パンフレットでスルガマナブ選手へのインタビュー記事でライターが
プロ格業界の現状を『全て出し尽くされやり尽くされた時代』と評していましたが、
それはポップロック音楽にも言えた事で、こうしてまた鞘を納めざるを得ない瞬間に立ち会う事となってしまいました。

これからの有るべき姿について、私も今までに増して色々考えるようになっています。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ