プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)
この日の渋谷O-EAST入口看板
って事で昨日の密航+特攻で駆けつけました、
フロウズン活動凍結前の最後のワンマンライブレポです。
居住地を早出しまして勝田駅まで車で1時間強運転し、
勝田駅にて
駅付近の駐車場に預けまして特急に飛び乗り、上野経由で渋谷を目指しました。

丁度EAST前到着10分後くらいから入場開始。
パイプイスとは言え座席が用意されていたので、これは私さとう助かりました。
ほぼ開演中立ってましたが時折座って体力消耗を抑える事が出来ましたので…。
あと、心配していた動員も何とか形になれたと思えましたので開演時間前後の頃には安堵してました。

そして開演、公式セットリスト待ちですが、
『あいのうた』から始まり、『サクラ咲くまで』、『ウェンディ』『神話』と、
いきなりの全力全開で私もノリまくりでした。
あいのうた
あいのうたfrozen

アゲント・コンシピオ 2003-07-23
売り上げランキング : 346820


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

顔フロウズン

アゲント・コンシピオ 2004-02-25
売り上げランキング : 165506


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そしてそこからは『天国の青、あじざいの海』『刺激』『ブレーカー』と
シルバー
シルバーフロウズン

BBMC 2007-02-21
売り上げランキング : 154223


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

シルバーからの選曲になり、
まる
まるフロウズン

Loop Shoot 2009-09-04
売り上げランキング : 262782


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『流れ星2』『モグライアン』『猿が吠えている』『心の中の花束』と続き、
GRAND MENU
GRAND MENUフロウズン

Loop Shoot 2012-11-21
売り上げランキング : 296038


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『あいがった』『通天閣の猫』『ニンニン』となっていき、
いよいよ佳境が近付いている事が、私にも理解できました。
本編ラスト2曲は
ひとつ
ひとつフロウズン

BBMC 2005-08-03
売り上げランキング : 708346


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『それからどんどこしょ』『ひとつ』でした。

アンコールはGRANDMENUから『音楽』と、

『未来』でした。
そして大ラスト曲?であろう『流れ星1』のイントロが鳴った時点で、
私さとうのりよし無念のタイムアップ、
銀座線渋谷駅にて
銀座線渋谷駅に駆け込んで上野へ。上野から終電特急の人となり、
深夜0時半頃の勝田駅前にて
勝田駅から自宅まではフロウズン流しまくりのドライブで特攻上京の幕を閉じたのでした。

フジタマコトさんの前バンドの主催ライブイベントで知ったのは5年前の6月でした
その時の気持ちを前面に押し出した演奏と、その時の雅奥さんのMC、

『自分は友達は少ないが、両手両指ぐらいの数で丁度いいと思ってます。』に、

『あ、自分と同じ事を考えている人が居る!』とインスピレーションを感じました。

それから初めてフロウズンメインで行った9月の代々木10月の円形広場
12月の西荻窪、年明けに着ぐるみカラオケだった川崎でのFCイベント、と、
かれこれ4年半、美樹生さん遼さんをはじめとした素晴らしい対バンミュージシャンの皆さんと、
何よりも素晴らしい音楽に出会える事が出来ました。
俊さんと雅奥さん、そして今回のサポートだった孝志師匠にバッハさんにしんいちろうさん、
あまのっちさんはじめスタッフの皆さんに心より御礼申し上げます。

MCからや周囲のミュージシャンの皆さんのブログ記事等思いますに、
活動凍結の理由は色々思い当たりますが、この場では記さない事とします。

私は行けませんでしたが、俊さんブログ先週金曜の新横ライブの記事で、
『苦い果実』とそのエピソードの紹介がありましたが、
私さとう自身も、『苦い果実』を沢山味わって来たのではないかと。

売れ残ればそれが赤字になり、在庫になる。自業自得ですがその地獄は何度も味わいましたw
でも、この前の4/7リリマジ15限定本『君の住む街』でも書きましたけど、
全身から血が抜けていくような、あからさまな世界に背を向けて自分自身の目標と、
想っていた女性(ひと)を追いかける事で始まった、
文章活動そのものは間違っていなかったと思いますし、その過程で出会えた人達の中の中核的な存在として、
俊さんと雅奥さんが居る事は確かな事でしたし、これからもそうだと思います。
『手の鳴るほうへ』表紙『手の鳴るほうへ』裏表紙
『手の鳴るほうへ』を
2009年の9月に発行しました2次創作の挿絵小説本のタイトルにする事をお願いした際に快諾を戴きましたし、
2010年の年末、俊さんに戴いた言葉にいつか必ず応えなくちゃいけないですね。
私さとうもフロウズンの魂を継いで、今日、今から気持ちを入れ替えて諸事取り組んでいきます。
まずは明後日Aキッチン第六話プレビュー版出せるように、
そして5日も別企画のオリジナル創作のプレヴュー版を出せるようにしていきたいですし、
6月のサンクリも、夏も、そして秋冬に向けて気持ちを込めて行きたいですね。

『点』を『線』に出来るように。色々思案と策を巡らしながら望みを繋いで行きます。

ありがとう、フロウズン!
『解凍』の日を、私さとうも待ち続けます!
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ