プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポーツ(ライブ観戦含む)
本来は土曜朝の『言の葉の庭』のレポのはずですが、
土曜昼の秩父宮レポを先にする事とします。
秩父宮ラグビー場
この日の昼、秩父宮を選ぶきっかけになったのは、
先週月曜から木曜ぐらいの間に、
一時的にラグビー日本代表真壁選手にツイでフォローされていまして、
そこから興味を持ちこの日の14時にウェールズ戦がある事を知って




この日秩父宮に陣取りました。
ファイト!一発!!
21時過ぎに秩父宮へ。入場後リポビタンDブースで記念撮影し、
自由席バックスタンドより
バックスタンドへ。この時は空席がありましたが開始前後になりますと、
満員
立見すらも埋まる大混雑となりました。
前半終了時点では6-3で日本リードでして、
この時点でも敵陣での展開が多く、攻めて行っているのは
門外漢の私でも分かる状態でした。


後半突入時には会場の熱気は気温以上のものになっていたと思います。
そして運命の後半、スポーツの種類問わずいつも日本代表がやられていたはずの
力で相手を押しつつ、ミスに付け込んで得点すると言うパターン、
日本ラグビーが黄金の輝きを放った瞬間でもありました。
押し負けしない、当たり負けしない、さらにタックルミスも2.3回くらいしか確認出来ない状態で、
(その時のウェールズ側の抜きっぷりも凄まじいものでしたがそれも最後のラインで止めていましたし。)
さらにスピード勝負でも抜き去る場面もあるなど、
相手ウェールズが編成が幾分フルでは無かったにしても、本当に強いラグビーをしていたように思えました。
歓喜の瞬間に立ち会えました!
そして歓喜の時、歴史的瞬間を見れていたように思います。
23-8、完勝でした。

ラグビーと言えば昭和の釜石とあの頃を知る人間ならば誰でも知っている例のTVドラマ番組、
その印象が良し悪しにつけ出ていた所為もあってか、
ラグビーはその道徳的側面が偏重されたようにも思えました。
95年のNZ相手に145失点の大敗を喫したブルームフォンテーンの悪夢から18年、
よくぞここまで建て直したと言いますか、胸を張れるチームになったと思います。
オールフォアワン、ワンフォアオールはどのスポーツでも当たり前ですし、
世界に対抗出来るスピードとパワーの育成と、選手起用・用兵の戦略が第一だと思います。
あとは試合中は数回小競り合いもしてまして、
そこらへんは日英(ウェールズ)問わずやんちゃさがあったかなと思い、少し安心もしてました。
終了後はそれこそノーサイドでしたけどね。

準備鍛錬を怠らず、なおかつ強敵相手でも臆する事無く向かっていく姿勢は
『勇気を貰った』なんてありきたりの言葉じゃなくて、
『やってる奴はやってるし、結果も出しているんだ、もっと自分自身も頑張ならないかん』
と思うようになっていました。

終了後は秋葉原に移動し私さとうの大学先輩ラブライバの皆さんと合流し呑み。
そのままカラオケに移動しμ'sナンバーが流れる中、
私はひとりいつもの、


ナンバーを歌ってました。
私が何度も歌うのでライバの先輩皆さんも歌を覚えられていたようで、
職場の飲み会とかで歌っていただけますと私も嬉しいです。
って事で次記事は土曜朝の言の葉の庭のレポとなります。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ