プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:舞台・演劇


って事で昨日毎年恒例歌丸師トリの8月中席に行って参りました。


当然期待は歌丸師の『真景累ヶ淵』でしたが、歌丸師以外でも期待大のラインナップでした。

早速感想に参りましょう。


前座の鯉和さんが大ハッスルでして、錦明竹だったんですが、
前座としてはペナルティモノの持ち時間オーバーと言う失態?でもあったんですが、
客席を乗せに乗せまくり、大器の片鱗を見たように思います。
鯉昇師一門でまたも面白い方を見れたように思います。

本編に入りますと東京ボーイズ、
今回も仲八郎さんの昨今のヒットソングの紹介と、
必ず『菅がこれから歌います』と流行歌を述べ、
菅六郎さんが『知らねぇよ!』と返す定番ラインもあり、
あとは謎かけなるネタも披露されていました。ゴルフの最近の若手選手などが挙がってまして、
先々月惜しまれつつ解散した大手ユニットネタは客層考慮し披露自重されてましたが見たかったですね。
そしてWモアモアのお二方も会場の空気を読み込みつつ自分たちの世界に巧みに引き込んでまして、
その中でも東城けん師匠のナイスヴォーカルが印象的でした。
流石春日八郎師に師事し歌手を目指されただけの事はあるなぁと思いましたね。
小南治師遊雀師もともに期待通りの内容でした。


そして歌丸師、今回は『真景累ヶ淵』後半の「湯灌場から聖天山まで」でしたが、
圧巻の高座でして、私も目をまん丸に開けて一部始終を見届けました。
土手の甚蔵の悪人ぶりを、既に鬼籍に入られている昭和平成の名人噺家に例えるなど、
硬軟織り交ぜた巧者ぶりも印象に残っています。

16日から20日までが最終話の『お熊の懺悔』になる訳ですが既に完売、
ですが私さとう、立ち見上等で見届けようと思います。

去年行けなかった分も取り返したいですからね…。
国立演芸場の夏は、芸協の夏かなとあらためて思った次第です。

この後は有楽町線経由で西武ドームへ。




到着直後いきなり亀梨さんと浅村選手の『真剣勝負』が催されてましたが、
亀梨さんが普通にボールを投げていたのには驚かせられました。

ってこの後の試合内容が酷すぎたのでもっぱらスマホ&パリーグTVで他球場の試合ばかり視てましたが。


試合途中でしたが21時35分球場発のスタジアムエクスプレスで池袋へ。そこから丸の内線で東京に向かい、
高速バスの人となりC84メイン東京遠征は幕を閉じたのでした。

今回色々反省する事もあり、分かった事もあります。
私共春待気流及び情熱一途の今後の事について次記事にて色々説明させて頂きます。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。