プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)


って事で夜の恵比寿aimレポです。

目当ては無論ひとりMILDS、しょうたさんでしたが、
早速感想に参りましょう。

こずえさん(from まだ、黄緑色のミカン)、
シバタニさん、(from aqbi)
あきドラのお二方(from Outlook on the world)、
MiKiCOさん(from SNOOP)

皆様素晴らしいセンスを持たれてました。
特にシバタニさん、3年前のclubphase以来二回目でしたが、一人でも色々出来る方ですね。

そしてこの時点で気になった事が。
客席が居ても10人くらいで、出演者の方によっては一人も呼べ無かったんじゃないかと
勘繰ってしまったくらいでした。

そしてしょうたさん、この日のセットリストは下記の通りでした。

花と人
お母さんのブルース
涙そうそう
ピストル
りんご
カントリーロード

てっぺいさんが絶賛されていました涙そうそうのカバーも聞く事が出来ました。

終演後はしょうたさんにご挨拶。
実は先日のC84、しょうたさんにも私等のブースの売り子をして頂きまして、
私が体調崩してグロッキーになってた時間帯等は売り場をお願いしていました。
そのお礼も兼ねて2枚買っていたフロウズンの活動凍結前ワンマンのDVDなどをお礼としてお渡しし、
色々お話を伺いました。
私が休息時に周囲の立ち話が耳に入ったとの事で、
やはり人気サークル以外は客入りに苦しんでいたようだとの話も頂きました。

そういう意味では、この日のaimと状況は近かったと言わざるを得なかったのかなと思ったりしましたが、
しょうたさんはじめこの日の出演者の皆さんの演奏のように、
まずは自分自身がベストを尽くして、なおかつあらゆる策を巡らせて生き残っていく事、
それしかないんだって事をあらためて感じた次第です。



終演後は恵比寿から東京駅八重洲口、


高速バスの人となり東京日帰り遠征は幕を閉じたのでした。

これから今年も後半戦、私も倍返しとは言わないまでも、
何らかの形で体制を立て直して行きたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ