プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:舞台・演劇


って事で昨日の講談会含みます遠征レポです。
昨日は今夏最後の18きっぷ消化も兼ねましての早出、
9時前に都心に入り、久しぶりに明神様にお参り。



ポニーさんの朝食ぶりを見届けてから神田に向かい、


日本橋亭の人となりました。それでは感想に参りましょう。
演目は下記の通りでした。

「寛永宮本武蔵伝 甕割試合」神田松之丞
「小夜衣草紙 蛤の吸物」神田春陽
朝練講談会公式FBサイトより
松之丞さんは剣豪モノ、春陽さんは怪談モノでして、


上方版の小夜衣モノが観れたのはラッキーでした。
先月の両国亭で愛山師の江戸版を観ていましたから、
その違いを色々確認する事も出来ましたので。
この日春陽さんは代演での出演でしたが、それがこの日お江戸日本橋亭を選んだ理由にもなりました。
鈴本演芸場早朝寄席よりも500円高い1000円でしたが、
この二方なら500円X2の価値があると。
そして松之丞さん、


芸協にも所属されてますが、芸協の二つ目さんは意欲的な方が多く、
なおかつ、鯉昇一門の柳若さんをはじめ、芸人としてのスタート時期が
一般的な時期と異なっている方も少なくなく、私さとうとしましても参考にしたい面は多々あります。
松之丞さんはじめ芸協の二つ目さんはロックンローラー的な側面も感じるものでして、
古典芸能の今の『娯楽』としての姿を見る事が、この日も出来たと思えました。
そうそう、春陽さんも松之丞さんもマクラで愛山師の事に触れられておりまして、
そのエピソードからあらためて私も愛山師のファンになって良かったと思いましたね。
ティースプーンで食べるXXXのエピソードに、愛山師の熱いスピリットを感じました。


終演後は目黒のさんま祭りを観に目黒へ。
無料配布された焼きさんまは言わずもがな、目黒のさんま寄席も整理券瞬殺の大盛況でして、
寄席も断念せざるを得ませんでしたが、


街全体が大盛況でして、イベントスペースでも各種売り場は大賑わい、
そして、


八名御大と悪役商会まで観る事が出来ましてこの時点で元は取れたかなと思いました。






この後は海浜幕張、
QVCマリンフィールドに向かいましたが、


二度目の雷雨でトドメを刺された感もありノーゲームのオチ。

払い戻し窓口と駅直通バスの列で豪雨をマトモに受ける行水修行となってしまい、
このまま帰るのも悔しくなって再度都心に入り、


中本御徒町で夕食を頂いてから鈍行列車の人となり遠征は幕を閉じたのでした。
この結果は勝ち負け抜きで悔しいのでもう一回どこか球場に行ければと思います。
さて、どこにしますかね…。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。