プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポーツ(ライブ観戦含む)


J2水戸、御存知の通り来月10日に大洗町の日が開催され、
上記ツイリンク記載作品とのコラボも実施される訳ですが、
相変わらずとってつけたような感が否めないです。
声優さんや関係者が来場してイベントすると言う訳でも現時点でも無さそうでして、
そもそもその声優さんや関係者は翌週のあんこう祭りにスケジュールを合わせていたはずですし。
6月神戸戦での水戸市当局とのちぐはぐな連携でぶりでも見えてしまった営業サイドのほころびが、
またも垣間見えてしまった事が残念でなりません。
今年1月時点である程度のブレイク・ムーブメントは出来ていたはずなので、
もっと早めに準備調整が出来ていればと言う思いです。
そもそも日曜19時開始の水戸Kスタの試合、特段プラスアルファの見込めない現状のままですと、
焼け石に水を地で行く結果しか待っていないように思えまして、
これはスカパーとの兼ね合いもあるようですがJ1ステージ制変更の影にスカパーの存在も囁かれるなど、
昨今スカパーとJとの関係も少なくとも蜜月では無い模様です。
話戻しまして、そのあんこう祭りの週にもホーム最終戦(VS京都サンガ)が組まれているんですが、
開始14時と言うこれまたなんともアンバランスです。
これを逆に15時または16時開始にすれば、何らかのメリットは見込めたのになぁと思います。







ムラがあり過ぎるくらいあるのは何度も観て分かっている事ですが、
それでもノっている時は上位チーム相手でも勝てるだけの力はあると見ています。
選手は頑張っているし、今の地力並みの結果は出していると思います。

営業及びフロントはせめて選手並みに奮起して頂かないと、
またもJ1及びJ2上位チームへの選手育成機関に落ち着いてしまうように思えてなりません。
今オフも橋本選手の契約切れによる強豪チームへの移籍は規定事項と囁かれているくらいですし。

10/6の徳島戦はバックスタンドに警官の姿は見かけませんでしたし、
応援団体同士のいざこざはとりあえず解決されたようですが…、
選手・サポーター・フロント・営業・水戸市はじめ協力自治体との連携を強くして行かないと、
いつもの低位置チームから抜け出せないのではと思います。
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ