プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)


って事で夜のGARAGEコーチガリーワンマンレポです。
立川流広小路寄席終了後、一旦渋谷に出て


中本渋谷にて早めの夕食。それから井の頭線で下北沢に向かい開演を待ちました。
って事でセットリストは下記の通りでした。
さねゆきさんブログより

01.リサーチ
02.素直になって
03.one
04.point
05.fuyuzora
06.バイバイブー
07.帰り道
(休憩)

スペシャルゲスト KITAO(TOKIOベース弾き語り )
『おしどりロックバンド』ミュージックビデオお披露目

08.悩ましい日々
09.もうリタイヤ
10.27才のうたたね
11.ナイトライダー
12.覚醒のとき
13.初恋のうた

(en01)アニバーサリー
(en02)おしどりロックバンド

現編成とその前の編成の作品を中心にしたセトリでして、
三人でも特に世界感に揺るぎは無かったと思いました。
あと休憩時の『KITAO』さん、
私的にはお江戸広小路亭、お江戸日本橋亭でのブレイクが近いと認識しています。
芸協立川流主催公演での色物での出演が見てみたいですね。

大ラストでのおしどりロックバンドにまつわるエピソードが一番印象的でしたね。
先月のライブ時に直前になってドラム榎本さんが参加出来なくなった事もありまして、
おそらく、お仕事等急な用事が出来てしまったのではと思いましたが…。

ある程度年齢を重ねて来ますと、
どんな立場、境遇であれ普段の生活等で責任と言うものを否が応でも背負わされてしまいますし、
続ける事すら過酷な状況に陥ってしまう事が多いと思うのです。
その中でも、切り詰めて、工夫をこらして、常に考え続けて、
創作・制作・表現活動へと向かっていこうとし、
向かっていくであろうコーチガリーの姿に私も万感の思いを感じていました。
続けていく事の過酷さと大切さを、あらためてこの場で感じた次第です。
コーチガリーワンマンライブ終了後
終演後はさねゆきさんにご挨拶しまして、
コーチガリー新譜 『おしどりロックバンド』
大ラスで披露されました新曲を購入しまして、


下北沢→渋谷→東京メトロ京橋駅経由で八重洲BTから高速バスの人となり都心を後にしました。

そう言えば、諸事情で公開延期となった新曲のPV、
(年内いっぱいかかるような事をさねゆきさん言われてたような…。)
あそこがらみでは仕方ありませんね…。
私の高校時に当時テレ朝で放送してたCNNダイジェストで、
あちらの子供さんが『メインの小動物?キャラ』のらくがきを壁に描いてたら
お父さんに怒られてすぐ消した、なんて話があるくらいガチなところですし。
無題その1無題 その2
(写真と本文は関係ありません。※このスマホゲームの敵キャラ群の中の2体です。)
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。