プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:舞台・演劇




って事で一昨日ですが早朝朝練講談会に行ってました。
この日の演目は下記の通りでして、
(朝練講談会FBサイトより)
一龍斎貞弥「秋色桜」
神田松之丞 「天保水滸伝(5)潮来の遊び」

秋色桜ははじめて聴いた話でしたが、
元禄時代の雰囲気が出ていたように思います。
女性主人公の話ですと女流の方の講釈も味わいがあるかなと思いました。
『潮来の遊び』はプロットが『明烏』そのまんまだったんですが、
話の本筋の助五郎一家と繁蔵一家の争いの伏線に、
(花魁に横恋慕した野暮系助五郎一家の小ボスキャラと繁蔵一家の中ボスキャラとの遭遇)
なっていくところまで展開されましたので、
なるほどなと思いましたね。

終了後松之丞さんにご挨拶。
先々週先週の大雪で伝芸界隈も公演中止延期等の打撃を被ってしまったとの事で、
この日の日本橋亭周辺に残っていた残雪の塊を見ながら、
ああ、やっぱりなぁと思いました。


そのまま歩いて明神様に向かいお参り、そのまま新お茶の水から大手町乗り換えで
半蔵門国立演芸場へ。
ダメ元でチケット残席確認しました名人会は立ち見販売をしないとの事でしたので、


そのまま伝統芸能情報館に行き映像資料や展示物を見ながら
体調回復に努めておりました。
伝統芸能情報館内PCからしか視聴出来ない映像資料集はどれもこれも中々の見応えでしたし、
日にちかかってもフルコンプしたいと思います。

って事でこの後はひまわり広場で手を繋ごう、
ささきさねゆきさんソロワンマンライブに向かいましたが、
これについては次項にて…。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ