プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)


って事で夜のさねこのへやレポです。


伝芸情報館を16時半ぐらいに出て地下鉄乗り継いで原宿へ。


今回の土日遠征では純正AC充電器は持参してましたがモバイルバッテリーを家に忘れてしまい、
土日とも携帯公式ショップでの充電をせざるを得ない状態でした。
その間に下見をして場所を確認したりしながら原宿をうろついてました。

リアル冬のメインストリートみたいな感じでしたが、
こういう風景を見ておくのも悪く無いと思っています。

って事で開門時間前に充電回収し再度明治神宮前、ひまわり広場で手をつなごうへ向かい、
開演を待ちましたが、決して多くはなかった、
と言いますか少なかったと言わざるを得なかった客数に、『ここまでとは…。』
と言う思いを抱かずには、






そして、忘レ敵ベース高野さんのつぶやきを思い出さずにはいられませんでした。

って事で感想に参りましょう。
入店したらさねゆきさんリハ中でそのまま流れで開始となりました。
詳細は伏せておきますが未音源の曲のエピソードが結構面白かったです。
あの流れで笑いに持って行けるのは流石だなと思えました。

そして私がリクエストした曲、
I dream
I dreamTULIP

ビクターエンタテインメント 2008-07-02
売り上げランキング : 156351


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

さねゆきさん公式ブログでの更新が無いので具体的曲名は伏せますが、


鳥肌が立ちましたね。某年末番組で数年前にEDテーマとしてカバーした小田和正さんも言わずもがな、
さねゆきさんも評価して頂いたのはこの曲を愛するものとして嬉しかったです。

あと数々の曲のエピソードも披露されてまして、
これも詳細伏せますが大体はリアルをベースにされていたようで、
そこらへんも私さとうと近い感覚だったのかなと思っていました。

後半はベース北尾さんが客席から乱入?する形で二人編成、
今の北尾さんの冷静な突っ込みと、
前編成での岡市さんとのカウンター打ち合い漫才、どちらも知っている私にとっては
十分に楽しめる内容でした。


バスの時間を21時台前半に設定してましたので20時25分に無念のタイムアップ。
そこから駆け足で渋谷へ、表参道から銀座線で京橋、徒歩で八重洲BTに辿り着き、


バスにもゆうゆうとは言いませんが普通にセーフな感じで間に合い、
何度目かの東京遠征は幕を閉じました。

久しぶりの魂が揺り動かされる感動、このような瞬間にもっと立ち会いたいですし、
私さとう自身もそれを創り出せる側になれればと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ