プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポーツ(ライブ観戦含む)
球場到着直後三塁側一階内野席
昨日ですが、FC会員枠の内野自由招待券もあった関係で、
千葉マリンスタジアムに行ってました。
球場に着いたのは開始後、って事で2階自由席へ。
三塁側2階内野席到着直後
今回は20時半に球場を出なければならなかったので
2階から観たグラウンドその1
去り行く夏の風景を楽しみながら携帯カメラを動かしてました。
ラッキーセブン時、携帯ながら良く撮れたなと思います
グランドから花火を観れるイベントに参加する子供達の図

そして散り行く夏の花、花火も。
花火その1
花火その2

試合の感想、
マリーンズが途中スクイズを仕掛けてきた(失敗)ように、
共に米国人の監督ながら一点を取る野球、
一点を守る野球にこだわっていたかなと思います。
ファイターズヒルマン監督の采配もここ2年はバンド重視ですし。

スクイズ失敗で流れがオリックス側に傾き、
逆転後、完全に立ち直ったはずの川越が何故か6回終了時にお役御免。
継投重視の考えでしょうが、
川越の後を継いだはずのカーターが里崎に同点被弾。
これは明らかなコリンズ監督采配ミスでしょう。
結果は8回9回で加点してオリックスが勝利を得ましたが、
バレンタインヒルマン両監督がそうだったように、
日本野球に完全に順応し、
なおかつコリンズ氏なりの日米野球の融合ってのには
もうしばらく時間がかかりそうです。

ちなみに予定の20時半は7回裏終了時。
里崎の同点HRで沸く球場を後にしました。
でもその後、海浜幕張駅へ向かうバス車内で
携帯速報見たらまたひっくり返された事を知り、これはキツイかなと思ったら
そのままマリーンズ押し切られてしまいました。
マリーンズ側もダメージの残る負け方だったかもしれません。
明日からの西武戦、どう立て直すか注目しましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。