プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)


って事で昨日の春夏秋冬レポです。
昼間は何をしようかとあれこれ調べているうち、
交通費だけで観戦料がかからない西武2軍と国士舘大の練習試合がある事を知り、


上京都心入り後池袋から西武球場前を目指しました。






天気がかなり微妙でしたが降雨が殆ど無かったので試合開催となりましたが、






東都2部チーム相手に西武二軍打線が完全に湿原地帯と化し、
特に永江恭平選手の2度にわたる犠打失敗併殺(2-6-3)がチームにも観ていた人達にもダメージを与えてしまっていたと思います。






展開も固まってきた事もあり、何よりも寒さにやられてしまい8回途中で撤収。
タダより高いモノは無いと言いますが、見れたであろう点が見れず、
逆に見なくて済んだはずのものを見てしまったと言う点では値は高く付いたかと思います。

って事で所沢→西武新宿から徒歩で真昼へ。
開演を待ちました。って事で感想に参りましょう。

オーサムゼイカム!


三人編成になっていた事をこのステージにて知りましたが、
それでもサウンドの方向性と精巧さは変わりなかったかなと思いました。

サトウリュースケ


途中からまことUSAさん(マスダ社長商売繁盛楽団)を加え3曲演奏。
熱面白く楽しい時間を過ごさせて頂きました。

イツロモリ


コカクリー4D時代に一度観ていました。
あれから5年の月日が経ちましたがその頃の曲も演奏されてましたし、
編成もその頃と同じになったようですのでまたここから飛躍を期待したいですね。

ヒゲとボイン


重大告知との事でしたが、真相は…、


両サイドメンバーの固定との事でした。
高瀬さんは一時帰郷?されましたがすぐに都心復帰しその後も活動を続けていましたが、
この度正式メンバーとなり、影田さんもここ2.3年ほぼ皆勤でしたが正式メンバーとなっています。
ヒゲボも最近は出稽古に出る事が多くなり、てっぺいさんも真昼埋める程度には売れたいと
去年大晦日でのライブでも言われてましたし、これからどういう方向に進むか注目したいと思います。

天国


以前真昼で観ましたチャラポランタンのように寄席や落語会でも出れるるんじゃないかと思えます。
グランドピアノ、もしくはキーボードが持ち込めるかがカギになるかと思いますが…。

すぃすぃず


この時点でかなりガタが来てしまい客席隅の椅子に座り壁に寄りかかってましたが、
やや持ち直したアンコール時はじっくりそのサウンドと向き合えました。

って事で終演後次回告知等あって終了。
終了後この日は客席ゾーンに居られました菊井さん、
竜輔さん、たけいさんにご挨拶。
色々話しているうちにタイムリミットが近付き、


てっぺいさんに挨拶しまして真昼を後にし、


八重洲バス間に合いまして何度目かの東京遠征の幕は降りました。

この日は演奏順最初に見たときに『逆かな?』と思いましたが、
どのバンドもトリになってもおかしくないサウンドの方向性と精巧さでした。
ここらへんはてっぺいっさんの自信の現れだったと見ています。

次回4/26ですが、昼間何見ようか色々思案しているところです…。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ