プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)
って事で日曜昼の部?土浦桜まつりレポです。

この日のメインは夜のALPS5℃のアルバムリリースイベントでしたが、
昼の時間帯に土浦桜まつりがあり、亀城公園で関隆浩さんのステージもある事を知り、
土浦に寄り道していこうと言う事になりまして、
居住地を9時半に出まして、


そのオーバーランした電車に乗り合わせ到着が遅れ、


土浦駅で時間を潰す羽目になりましたが次の正午過ぎの便に乗り、


亀城公園に着きました。
ステージイベントは展開されていましたが、客席の反応は今ひとつデフォ状態で、
むしろ中学高校の合唱部の方が反応が良いくらいでした。
なんでだろうなと色々考えながら、




折角なので行列が出来ていた店に並んだり、


桜を眺めたり、




またも並んだりしながら、関さんの予定時間を待っていました。


天候が13時半過ぎくらいから急速に悪化し、


ギリギリの状況の中、


関さんのステージが始まりました。
関隆浩さん


ライブ中に雨粒がハッキリした形で降りてきており、
ギターの調子にも影響が出るのは避けられない状況となりライブも駆け足で、
その後のイベントも中止デフォで進行される事になるなど雨に泣かされた桜まつり終盤となりました。
その中で、目玉ともなっていた戦隊ショーも荒天の余波を受け中止となり、
握手会が開かれましたが泣いている子供も居たりして何とも微妙な雰囲気でした。
私が見た限りですとステージ前の客席の大半を占めていたのは、戦隊ショー目当ての家族連れだったようです。

TVでの地名度が低い出演者は軒並みボルテージを上げられず苦戦してたのは
客層が原因だったと思いまして、これでは致し方ないかと。
荒天の中で『リアル』をひとつ見れたと思えました。

終演後関さんにご挨拶しましてクリアファイルと『うたかた』を購入。
徒歩で土浦駅に向かい、15時発の特快上野行きで都心に向かいました。


気付いた事その1、亀城公演から徒歩で15分くらいで行けましたが、
行きのバスではあちこち名所を回ったので40分くらいかかりました。
最初から徒歩でも良かったかなと思いますがあちこち桜の名所も見れたんでよしとしましょう。

気付いた事その2
亀城公園から土浦駅までの道のり、駅前付近のシャッター化がさらに加速してました…。
東京1時間前後の通勤圏にしては残酷な風景でしたが、
道路事情の発達ともあいまって国道125号線阿見美浦バイパスの賑わいなどもありますし、
一概にどちらがいいか答えを探すのが難しいというのもあります。


そんなこんなを考えながら珍しく眠る事も出来まして上野に着き、
渋谷スターラウンジを目指しましたが、これについては次項にて…。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。