プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:舞台・演劇


って事で昨日昼の歌舞伎座です。


設定年齢は後で調べたら19歳でしたが、藤十郎丈82歳の今年4月、
ついに演じ納め(一世一代)るとの事で、私の場合5年前に前の歌舞伎座で観て以来、
2度目でしたが、やはり観ておこうという事になりこの日着陣しました。
って事で感想に参りましょう。


歌舞伎座新開場一周年記念
一、壽春鳳凰祭(いわうはるこびきのにぎわい)
20分前後の短めの舞踊でしたが、その中で隼人丈が好印象でした。


二、鎌倉三代記(かまくらさんだいき)
絹川村閑居の場
序盤に義太夫狂言らしき富田六郎と腰元三人での状況説明シーンと、
終盤での佐々木高綱登場シーンの衣装が黒ベースだったりと
5年前の三津五郎丈高綱での配役の時とは色々違っていた点がありましたが、
その時の東京成駒屋兄弟と違って今回の三浦之助と時姫は
梅玉丈と魁春丈、お二方共に60を超えていたにも関わらず、
若々しく、凜とした若武者と赤姫ぶりで、このお二方の組み合わせで他の作品も色々観てみたくなります。


三、壽靱猿(ことぶきうつぼざる)
鳴滝八幡宮の場
今回が復帰舞台となった三津五郎丈、登場時の客席からの割れんばかりの大拍手が印象に残りました。
来月以降また休養に入られるとの事ですが、完全復活の時を私も待ちたいと思います。
そして実子の巳之助丈も、今までよりもさらに地に足のついた演じぶりで、
私さとうも巳之助丈の成長を受け止められたと思います。


坂田藤十郎一世一代にてお初相勤め申し候
四、曽根崎心中(そねざきしんじゅう)
藤十郎丈、一世一代の天満屋お初、
戦後新橋演舞場で復活公演し大ブレイクしてから半世紀以上経ちました。
積極的に徳兵衛をリードする姿は戦後の女性像とも重なったと言われたりしています。

流石に外見は設定年齢10代と言うのはお世辞でも厳しいかもしれませんが、
台詞とキレのある身体の動き、私が居た3階席、いやその上の4階幕見席までも
藤十郎丈から発せられていたであろう『まだやれる』と言うオーラが届いていたと思います。
でも演り納める。そこらへんに藤十郎丈の美学があったのかもしれません。
お初の役を継ぐのは扇雀丈か、
はたまた若手世代では頭ひとつどころか一馬身抜けているであろう壱太郎丈か、
興味は尽きないところであります。

って事でこの後、東新宿真昼の月夜の太陽に向かいましたが、
これについては次項にて…。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ