プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポーツ(ライブ観戦含む)


って事で昨日の栃木での北関東ダービーレポです。
昨日は某所を電車で出発し勝田駅へ。


そこから北関東ライナーに乗り宇都宮駅を目指しました。




宇都宮駅からシャトルバスに乗り換え、スタジアムへ。
結構な距離がありましたので、有料ならばそれなりに負担もあったと思います。
栃木SC支援企業及び自治体のご厚意にこの場をお借りしまして感謝させて頂く次第です。
伝統の栃木スタグルは先述の一枚岩チキンと餃子を購入しまして試合開始を待ちました。


って事で感想に参りましょう。


全集の東京V戦同様に攻め込まれてるシーンが多かったですがチャンスもそこそこ作っていましたね。
そして後半、精神的な余裕の差かどうかは分かりませんが徐々に優位に立てる場面が増え、

ついに先制、追加点は挙げられませんでしたが、

終了間際の栃木の猛攻も凌ぎきり勝利。





終了後はシャトルバスで宇都宮駅前に戻り、18時発の勝田営業所行き高速バスの時間まで
ちょこっと買い物や食べ物を味わおうと思い徒歩でパルコ近辺まで往復。




定番の餃子や駅前のお肉屋さんでコロッケやハムカツを調達し、


高速バスの人となり勝田駅西口を目指しましたが…、
帰りのバスが宇都宮三川インター入るまでに想定の倍近くかかり、
勝田駅着もかなり遅れまして乗り継いでの某所到着は21過ぎでしたw

赤塚、水戸で降りれば1本前の電車にも乗れなくは無かったんですが、
片道1000円の恩恵を最大限に生かしたかった事もあり、予定通り勝田まで乗りましたけどね…。
そうそうこの北関東ライナー、往復ともにお世辞にも盛況とは言えない乗車率でして、
水戸サポらしかった7名前後の客を抜けばさらに凄い数字になっていたと思います。
現に帰路赤塚駅ですれ違った宇都宮行きが酷い乗車率でしたので…。
この路線もよほどの起爆剤が無いと前途は多難かなと思えました。

群馬栃木水戸と、共通するのは大都市圏にさほど苦も無く行けてしまう事、
あとは群馬は詳細確認していませんが、水戸と栃木は
郊外型ショッピングセンターとも観客の取り合いをしなければならない事もあったかなと思います。
全ての娯楽や日常生活すらもライバルになっているという現実が共通してあるのではと。
あと、これも水戸栃木限定ですが駅前通りが若干寂れているとこもあったかと思います。
群馬の場合は前橋は確かに寂しい感じもしますが高崎駅前はそこそこ賑わってますからね…。


インターパークともバス輸送や勝ったら特典などで連携出来ればなぁと考えたりします。


北関東三県のJ2クラブチーム、
どのみち小観客、小スポンサーの低位置である事には変わりないと思いますし、
この小伝馬町牢屋敷状態から抜け出すには、チームそのものか、それが無理なら
個人として抜け出さないといけない蟻地獄。
水戸ですと御存知闘莉王選手、そして広島移籍後全国区で売り出し中の塩谷選手と、
個人としては伝統がありますし、広瀬選手や小澤選手もそうなっていくのかなと思ったりしてます。
水戸は今の北関東戦線では、『盟主』と言うよりは、『牢名主』としての威厳と貫禄があると思います。

以降は長くなりますので…。
試合開始前の水戸側ゴル裏でのコアゾーン右側のビックユニ、




まさかと思いましたがやるからには協力しました。
今後も後述しますがアウェイでは最安の席に着陣しますので機会あれば協力させて頂きたいです。

あと、北関東ダービー限定でのチャント歌詞での文言についても色々ありますが、
私自身はおちょくるくらいであればいいのではと思います。
『嫌い』ってのは若干表現としては尖り過ぎかなと思いますね。
すぐ変えろ辞めろとも言うつもりもありませんが…。
今は善し悪しにつけ北関東ダービーそれぞれの地域コミュニティから目立たない状況ですが、
これが3カ所どの会場でも倍以上のキャパを入れられるようになった時は色々考えないといけないかなと思います。
ライオンズ外野常連の64ユニ氏のような、








酸いも甘いも受け止められる方が常連筋で居られればまた色々違った形になるのではと思いますが、
昨日も例のその歌詞のシーンの時にコアゾーンから離れたところで奇声を発して抗議?していたご婦人も居たように思いました。
とかくこうあるべき、という考えは私は持ちませんが、今後もどうやっていくか継続して考えていく事だと重っています。

私さとう、2000年から2003年の間は元々パの外野自由メインで声出しメインでやっていましたので、
今後もぼっち観戦、
チャントの合間や相手側のシュミレーションや審判の目を盗んでのハンドの類には、
即座に野次を出すスタイルは変えないでいようかなと思います。
あと無理してでも今年はホーム開催ではメインにスタンドに陣取ろうかと。
こんな形でもチームに『貢献』はしたいですし。
アウェイでは基本最安のところにしますので当然ゴル裏になると思います。


wikiとかに詳細ありますが成立当初の水戸市政との軋轢も、
今となっては安易に行政に頼らない体質に繋がっているのではと思います。


バンビジの偉い方もその本気度には頭が下がるばかりです。
来年は水戸ももっと強くなって今季のガルパン制作委員会でなく、
バンビジとしてのスポンサーシップを得られればと思いますね。

あと、昨日の来賓挨拶であしぎんの偉い人が、


お約束の言い間違え、そしてもうひと方日光市の偉い人も、


J1と『G1』と言い間違える始末、
その度に水戸ゴル裏からは突っ込みが飛んでました…。

ともあれ今年の北関東ダービーJ2牢名主決定リーグ戦、主導権を握ったのは確かですし、
今季も当然てっぺんを目指したいものですし、水戸が良い形でこのダービーから卒業出来ればと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ