プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:旅行・遠征記


って事で日曜の文フリ18レポです。
朝6時半の鈍行で某地を出発、上野から浜松町、モノレールを乗り継ぎ、


流通センターに辿り着きました。って事で感想に参りましょう。

コミケでも見られるサークルさんからプロの小説家さん、大学教授、
そして賞レースに参加し天下を獲らんとする人達に、大学文芸部と多彩な参加者と、
何よりも感じたのは雰囲気が媚びていなくて、凜としていた雰囲気だったのが好きになれました。

これは元々関わってきた大塚英志さんや市川真人さんなどの意向もあったと思いますが、
私さとう、色々思い迷う事が多く、相方すくすくさんがほぼ身動き取れない状況になり、
このまま文章活動していいのかと思うようになっていました。

何度か申し上げています通り、売れなくても納得出来る環境で創作活動をやりたいと思っていました。
この日も無料配布以外はさっぱりでしたが、
ようやく、命を賭けて戦える場所を見つけられたかなと思います。
それにティアでは残ってしまってた無料配布も何とか刷った数は裁けましたし、
今までよりは希望は持てていると思います。
今後はこの場所をメインとして自分の文章の腕を磨いていきたいです。

そして、この場を借りましてあらためてお礼を。
お隣のサークルさんだった魚住陽向さん、
スタンドを持って来てなかった私に、なんと1個貸して頂きました。
イベント終わり際にお礼含め色々ご挨拶しまして、本も交換させて頂きました。


頂いた本は週末までにちゃんと読んで感想も記事にしたいと思います。
そうそう、noteもはじめてみました。かなり趣向を変えていますが、こちらも来場頂ければありがたいです。
今後はオリジナル創作は渋と並行してnoteでも進めたいと思います。



応援歌は今でも覚えてまして暗唱出来ます。

湯上谷さんは14年前、いわきグリーンスタジアムでタケさんこと大竹則好さんと一緒に外野席で観た、
ファイターズVSホークス戦に終盤守備固めで出てきたように思います。

「惰性で生きるにはまだ若い。自分の可能性を広げたい」

私さとうよりも年上の湯上谷さんの心意気を見まして、
かくあらねばと思うこの頃ですが、
まずは週末、買ったり頂いたりした本をじっくり読もうと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ