プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポーツ(ライブ観戦含む)


って事で昨日の対京都戦ケースタレポです。
この日も試合開始前にスタジアム入り。そのままサイン会に並び、


先週ベンチ入り、小谷野選手に至っては途中出場もしていたので、
この二人この日はリザーブ外なのかなと思い、
復帰が噂されてた西岡選手が何らかの形で出てくるだろうなと思いながら、
小谷野田向両選手にサインを11年モデルホームレプリカにして頂きそのままメインスタンドにて開始を待ちました。




って事で感想に参りましょう。






開始してから20分くらいの間はパスミスから京都にボールを奪られる展開が多く、
その中で7分には先制を許してしまいます。そこから徐々に展開を戻していき、
30分には同点、


36分には勝ち越しましたが、京都に攻め込まれる場面はその後も続き、
何とか凌ぎ切って

ハーフタイムへ。
全然勝ってる気がしなかったです。
後半はつぶやきも押さえて実況に専念してましたが、


30分間ほぼ押されっぱなしでして、何度か危ない場面がありました。
吉田選手と西岡選手を投入、特に西岡選手が流れを変えてカウンターの波状攻撃を浴びせるようになり
流れは完全に水戸に。79分から90分過ぎのアディショナルタイムまでの怒濤の3得点でとどめを刺し、


5-1で勝利。
数字と言う目方での『完勝』ではなく、『大勝』でも無い、
展開でしたが、見方での『快勝』だったと言えるかなと思います。




この日の動員数
この日の動員数は4400人台、マッチスポンサーの水戸ヤクルト販売様の尽力も当然あったでしょうし、
私もこの場をお借りしまして感謝と賛辞を表させて頂きます。
あの水戸ヤクルトVersionの、


燕太郎にも会えましたし、そしてバンダイビジュアルの、

廣岡さんも来場頂きまして、




廣岡さん来場時はアウェー含めての無敗伝説も継続となりました。
それにしても気になったのは三点目以降のカウンター連射攻撃からのゲーム崩壊、


これには、


攻撃主体を貫いた京都バドゥ監督のポリシーがあった故の事でした。
確かに私自身の赤字続きの創作活動よろしく、(比較していいかどうかは分かりませんが)
貫く事の大切さとそれによって被るリスク、これを夕暮れのケースタで感じていました。




京都サポ遠征組は皆さんお疲れのようでしたし。


水戸各選手もこの試合の問題点を認識されていたようですし、
今後も強豪チームとの対戦が続きますが、醜態をさらすような真似は無いと見ています。
一戦一戦、大事に戦って頂ければと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。