プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:旅行・遠征記
って事でC86中心遠征記です。

今回のC86、1日目は日帰り、2日目3日目は泊まっての参加となりました。
まず1日目、


地元最寄り駅を8時台に出るいつもの『重役出勤』。
一般参加で特段企業等も回らないのであれば、上野11時、有明正午前後でも十分間に合うと思いますので
4.5年前(五年前の某弾幕関連原因の大渋滞&一般列天火焼き地獄もありますが)からこの形態にしております。



って事で12時頃会場入り、


その前に例のスピンオフ作品のアニメ化の話を聞きましたが、
完全オリジナルシナリオの映画版第三弾が相当詰んでるんだろうなと思ってましたので
救援的な位置づけならアニメ化もあり得ると思ってましたので特段喜びすぎる事もありませんでした。
水橋能登のご両名は業界発展に貢献した功労者ですし、ねぎらいの意味もこめ主役をそのまま務めて頂きたいと思うくらいですね…。


A1.2.3ホールからのモワ~ッとした感じを遠巻きに見まして、
やはり予想してた通りのものが生じていたと思いました。
あの界隈については色々思う事あり自ら手に触れよう、やってみようという気はあまり起きてませんが、
冬は某弾幕系と同じ2日目になる事もあり、注視して行こうと思ってはいます。
挨拶回り等済ませて14時前には撤収。このあとすくすくさんの在住する某地に赴き
コピー本の挿絵表紙を受け取った後再度都心に戻り、
後輩兼友人と合流し、


御徒町の某店でサシのみ、浅草橋同志會を開催していました。
17時からの2時間コースで、何故か御徒町駅前が見下ろせる良席で色々話し込んだりしてました。
その中で、つい私はこう口にしてしまったのです。
『納得の行く負け方がしたいな…。』
二次元界隈もどんどん自分が望むのとは逆の方向に進みつつありますし、
見たくない物ばかり視界に入ってきてしまいますが、
それでも5月に文学フリマに参加した時に感じたインスピレーションを信じて、
売れないのであればせめて納得の行く環境で戦いたいと思うようになっています。

ユノなの魂シリーズは本編書いてた頃(2006年~2008年)よりは
構成も文章作成もさらっと出来るようにはなったのですが、多少の売り上げが見
込めるからって、いつまでもこんな事してていいのかなと言う思いがずっと脳裏
によぎり続けて来ましたし、やはり自分自身、早く次の場所に向かわないとと言
う気持ちも強く、あと今の制作元への不信感もぬぐえそうにないので、
オリジナルに完全移行する準備に入りたいと言う気持ちが強いんですよね。
予定より遅れ気味ですが来年はオリジナル8割、二次創作2割くらいのペースで進めていきたいと思います。

2日目は、


会場入り午後になってしまい、ほとんど挨拶回りしか出来ませんでしたが、
それでも楽しめたかなと思います。この日は非ヲタの友人から呼び出しがかかり、




急遽西武ドームへ。なんでも奥方とご子息の郷里からのUターンが遅れたとの事で私に呼びがかかりました。
色々まぁ話を聞きましたが大変そうだなと思いました。この日は翌日の事もあり、



20時半に撤収し21時半過ぎに宿に戻りましたがあの後23時前までやっていたのには驚きましたが…。

って事で3日目。


3日目参加いつものパターンで、午後からありの先生のブースに売り子に入ると言ういつものパターンでしたが、




八重洲口からの都バス臨時急行便の運転手がレジェンドの方でして、


名調子の連発に唸らされていました。


その後ご本人とのリプライでのやりとりもありましたが、


また冬C87時、縁があればと思っています。


午後からブースに入りお手伝いをさせて頂きました。
去年ほどではありませんでしたがやはり暑かったですね…。


って事でそのままありの先生のブースで16時の放送を聞き、


18時半のバスで某地に帰路についたのでした。




冬は何とか受かりたいと思っていますが…、こればかりは運もありますし致し方ない面はありますけどね…。
とかく、自分で何とか出来る事はやって、まずそこを徹底させたいと思っています。
負けるなら負けるでも納得出来るように…。まだ、戦いますよ。

以上、私共『GALSパラダイス』、『春待気流』、
当ブログ及びテキストプロジェクトとしての
『情熱一途』を、皆様宜しく御願い致します。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。