プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)


昨日の変則2連戦レポ、まずは昼の神田春陽先生真打披露公演レポからです。


先月のコージコナー主催イベントの際にSonnetteさんにお誘いしてまして、
2人での日本橋亭参戦となりました。




この日も高速バスで都心入り。


上野降車場から徒歩で明神様へ向かいお参り。さらに、


そこから徒歩で神田駅東口周辺に向かいラーメン神田店で早めの昼食。
最終目的であった中野界隈に向かうまでは徒歩で全て通しまして、


この日は都心で1万歩以上歩きましたがスイッチボタン入れ忘れ分も換算しますと
15000歩くらいは歩いたと思います。そして12時15分過ぎにSonneteさんと合流し日本橋亭へ。
中に入ると客席ビッシリでビックリでしたが、感想に参りましょう。


演目は上記ツイリンク及びこの記事冒頭の私のツイリンクの通りでした。
布陣した場所が畳席の左端で演者名が見えなかったので名前が思い出せませんが、
最初の最初に本をそのまま読みあげる形での三方ヶ原軍記もありました。

若き日の家元も演じていますね。あとは本題に入らずに終わってしまった!?
すずさんの高座も印象に残っています。
あとは後で調べたらやはり新作だったあおいさんの出世の笛、
真田の入場や一心太助も私にとっては歌舞伎などで既にふれていたので、
すんなり受け入れられたと思います。
また、たっぷりマクラをしてからの鶴瑛さんの東京オリンピックも
私の中でも受け止められたと思います。
そして口上、貞花先生の役回りが左團次丈のそれを思い出したりしました。
すみれ先生は直弟子である春陽先生の思い出話から秋色桜、
そして春陽先生は小兵力士越ノ海の話をしてから2席目としての徳川天一坊、
この日は悪の華、山之内伊賀亮登場の場でして、
先月の新橋演舞場公演で舟木一夫さんが伊賀亮を演じて話題に話題になりましたが、
ただの悪党外道揃いの中でラスボス感を感じさせる魅力ある悪の姿を演じられていたと思います。


終演後は春陽先生にご挨拶しまして、日本橋亭を後にしました。

神田駅でSonneteさんと別れ、そのまま神田界隈を歩き回りながら最終的に水道橋駅から中野駅に向かいました。
今回講談オンリーで3時間強と消化不良になりはしないかと心配でしたが、
意外とすんなり消化出来たと思います。
2つの新作がいい意味での消化促進剤的な役割になったのではと思いますね。


って事でモーションギャラリーmomo結成10周年全国流通ミニアルバム製作プロジェクトコレクター限定ハロウィンパーティ25日夜の部記事につきましては次記事にて…。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。