プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポーツ(ライブ観戦含む)


って事で遅れ気味ですが先週の水戸レポです。
11時40分くらいにスタジアム着。
うどん配布列に並んだりサイン会しながら試合開始を待ちました。


試合開始前には村井Cが挨拶。


水戸の事を褒めてはいましたが事務的な感じで特段目につく点はありませんでした。
震災関連と五輪界隈で建設資材高騰の最中、ライセンス基準をさらに厳しくした意味が分かりませんね。
もっともこの人だけで決めたわけでも無さそうですけど。
って事で感想に参りましょう。



つべりんく公式ハイライト観ましてもお分かり頂けます通り、どっちが降格争いしているか分からない状況で
やられっぱなし。かといって讃岐も攻めきれる感じでもなくミスる事も多く、


去年の徳島戦のような感じで、


前半を終えました。

後半は


選手カードも3枚切ったり、攻め込むシーンもありましたが逆に前半よりも攻め込まれ危ないシーンが頻発し、




何とか引き分けに持ち込んだものの酷い凡戦でした。

試合終了後、運転手付の高級車に乗ってスタジアムを去る村井Cをヘコヘコしながら
見送る関係者(って社長ですが。)の姿を見て、なんだかなぁと言う気持ちになりました。
まるで孫会社あたりを視察に来た大企業幹部みたいで。
J1の試合に視察に行けば来季移行の2期制の事もあり、
浦和を筆頭に『歓迎』されるのは不可避ですので、
水戸ならば大丈夫だろう、なんて思惑もあったのかなと勝手に思ってしまってました。

代表に殆どのリソースを集中させ、特にJ2J3はほ地域コミュニティに丸投げ、
今後もそれは続いてしまうだろうなぁと。

毎度毎度、凄まじいリアルを見せつけられて、私さとう、本当マゾだなぁと思ったりしています。
他に楽しめる娯楽はいくらでもある訳ですし。
でもあと2回、ホーム最終戦の対栃木戦は他に外せない用事が出来てしまったので回避するかもしれませんが、
今日(11/1)の横浜戦は行けますので、今後も『リアル』を自分の目に焼き付けておこうと思います。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ