プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:旅行・遠征記


って事で昨日から今日にかけての石巻~気仙沼までの道のりです。


石巻を出ましてまずは前谷地を目指し出発。


前谷地で気仙沼線に乗り換え、


柳津からはBRT、そこからまず志津川を目指しました。


志津川で昼食と、


わたやでお買いもの。買ったTシャツは夏有明で着ようと思います。受かりますように…。


そこから再度BRTに乗り気仙沼を目指しました。


志津川もまた今年中に必ず…。




そこから先の沿岸地帯、やはり今も痕跡を残すところが多く、落橋したままの状態の歌津大橋跡地や、


ようやく再開発が始まったところが複数見られるなど、今もなお強烈な現実となって、






私さとうの前に現れて来ました…。


そして気仙沼港付近高台の有名ホテルに辿り着きまして一度温泉に入った後、


早速屋台村へと足を運んでみました。


気仙沼南紫市場、福建褸にて夕食。それからまた歩いて宿に戻りましたが、


震災時の津波到達状況や今もあちこちに残る傷跡の数々が存在していた事も確かです。
風呂上り後はNHK教育正月恒例の歌舞伎中継を見ながら眠りに着いたのでした。
そして今朝、




気仙沼魚市場屋上に朝陽を長めに向かいまして、


日の出時間に合わせ、ファイティングポーズをしていました…。

あの日、多くの幸せを奪って行った海、それでも私は海が好きです。
そして春待気流としてスタートしたのが2005年、今年で10年の物書きの日々。
出会いよりも別れが多く、希望よりも絶望と、時には失望もありました。

それでも、まだ闘っていく事をこの海に誓いました。




宿に戻る最中、アプリ起動して聴いていたのは、

チューリップ2期の名曲の中のひとつ、『丘に吹く風』でした…。
そして朝食、






どれもこれもレベル高くて美味しかったです。
またここも来たいですね。

これからは基本帰るだけですが勝手に実況ツイートはいつも通り続けたいと思います。
年末年始遠征記等については早くて帰宅後、もしくは明日以降になる予定です。

これから出発準備に入ります。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ