プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポーツ(ライブ観戦含む)


って事で昨日はカシマスタジアムに遠征してきました。






そして大洗鹿島線も同様に初乗車でして、
この日は試合開催につき営業していましたスタジアム前まで乗ってみました。


こんな感じで公式ツイが飛んできましたので実際どうなるかなと思ってスタジアムに入ってみますと、


元々水戸に開放されていたゾーンは全体の半分にも行っていなかったと言うオチでして、
それでも水戸側半分の混在ゾーンにもそれなりに青い服があったとの事ででしたのでまぁまぁかなと思いましたが…。




って事で感想に参りましょう。








訳が分からないうちに先取点を取られてしまい、0-1で前半終了。
その中には去年見られてた幾つかの選手のしくじりもあったりしました。
そして後半、


ついに完全な形での失点となり、そこからは暫くの間は殆ど劣勢のままでした。
相手方は1軍半~2軍クラスとの事でしたが、それでもプレイの質、量、選手個々のやり切る姿勢には
水戸のそれとは全くの別次元だったと言わざるを得ません。
特に柴崎選手、水戸選手がザコキャラに見えてしまうくらいのものでした。




しかし徐々に見せ場も作れるようになり、


雄大のクロスからの三島のヘッドでの1点は、この日の交通費チケ代元取りのレベルだったと思えます。
無論私さとうだけの話ですが…。しかし、それからあまり経たないうちに…、


高崎選手にお礼参りを喰らうと言うアレな展開。例年通りの お笑い 水戸のサッカーなのかもしれません。


そんなこんなで試合終了、まぁ私さとう初の鹿の国、ジーコが22年前に蒔いた種は今や大きな幹になって、
ちょっとやそっとじゃビクともしないようになっているなとあらためて感じました。

この時期のPSマッチですし選手のコンディション等色々な考えがあるかと思われますが、
県や県のサッカー協会など行政の面子もありましょうし、今後も特に鹿の国は若手主体になるでしょうが、
継続して行って欲しいと思います。
あと、


そろそろデリホリ有料会員になる事も検討したいと思います。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ