プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:スポーツ(ライブ観戦含む)

って事で久しぶりの水戸通いレポです。

11時半くらいに植物公園駐車場入り、そこからシャトルバスでKスタ入り。

この日はチケの仕様でバクスタ入り。席確認後サイン会に回りましたが、


今日はこの二人との事で早々に定員満了。これもこれで、

負傷者が相次いでいる現状を示してもいたのですが…。
って事で感想に参りましょう。
電波判定で幾つかの伝説を作ったらしい主審のイミフ気味のファウル判定が水戸大分ひとつずつ取られ、
それがそれぞれ点に繋がるPKとなり、

1-1で前半終了。後半もこの内容では…、と言う感じになってしまいましたが、

後半は防戦一方でした…。

ロスタイムの幕切れもイミフな状況下でのものであり、最後まで感想は、

『うーん、この。』な感じでした。

終了後、大分側ゴル裏で、リーダーらしくき人が拡声器で選手を罵倒する声が水戸応援席まで聞こえており、
バクスタ界隈もかなりガチ引きもしていたように思います。
水戸側は罵倒もありませんでしたが激励するコールもなく、静かに選手の挨拶を受けていたように思います。
個々に選手に向けの言葉があったように思いましたが
罵倒にせよ声援にせよ特段目立つようなものは無かったと思いました。
静かなる抗議が、この状況下では一番効くと思いましたね。

観客数も想定内で、いつも通りの水戸の風景だったかなと思いました。
私さとう、今回の結果でとりあえず今季上期の観戦ペースを決めようと思っていましたので、
今後は他の案件と引き合い、吟味の上決めようと言う事にしました。
さっそく来週の裏天王山第二ラウンドは別件入っていますので回避し、次の水戸通いは来月の北九州戦の予定です。
去年が10とすれば、今のところ6か5ぐらいのペースになりそうです。
他に楽しめる娯楽はいくらでもありますので、そちらに移ればいいだけの話だと思っていますので…。

今後も裏天王山が続く状況下、色々罵詈雑言がネット界では飛び交っていますが、
どうかと思うのもかなりありますね…。
グランドを改修したのはサッカーのためだけでなく、ラグビーや陸上競技各種の事も当然含んでいると思います。
そこらへんの他競技及びその付随する団体との協力共闘も当然あったでしょうし、
それは今後も続くのではと。
また、辞めろだ恥を知れなども事ある事に色々汚い言葉を吐いている人も居ますが、
これこそまさにそういう人等が口走る『ヘイトスピーチ』そのものではと。
そういう人等のダブスタ、ブーメランぶりは今に始まった事でもありませんが。

私の場合、この状況は戦力の入替時点である程度予測できたものであり、
今季は下に落ちなければいいぐらいで考えてます。
まさか、チーム付ライター等のシーズン前の物言いを鵜呑みにしてたとかはないと思いたいですが…。

批判にせよ行動にせよ、やり方を考えて欲しいと言うのはあります。
感情に任せた行動の末、先鋭化し過ぎて一般客をガチ引きさせまくり、
この日も思いっきり浮きまくっていた悪い手本が対戦相手だったので、
そこらへんはよくよく考えて頂きたいと思います。
あちらさんはチーム自体も特に財務面では貢献どころか、
地域の足を引っ張っていると言わざるを得ない状況ですしね…。

最後に私さとうがしばし通いますライブハウスで幾つかのバンドまたはシンガーの後ろで
ドラムやカホンを叩いていますミュージシャン、たけいたつろうさんの言葉を紹介しておきます。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。