プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
って事で7月から9月までの記事にしてなかった事まとめです。
まずは7月…、


歌舞伎NEXT、阿弖流為に行ってきました。








ジャンプ系王道エンタメ的な世界観で、田村麻呂と阿弖流為、
認め合う強敵(とも)同士が戦わねばならなくなるまでの展開を明るく楽しく面白く激しく描かれていたと思います。

来月大阪公演もありますし、期待出来るかなと思います。来年以降東北被災地での公演も叶えばイイナと思ってますし。

そうえいば今年も一昨年並みに西武プリンスドーム通いが増えてましたが、

御存知の通りソフバンが独走で優勝を決めてしまいました。
ここ2.3年のソフバンのチームの編成から育成に至るまでの頑強ぶりは言うまでもありませんし、
それこそ、黄金期のライオンズがそうだったように、
トップが不祥事等で失脚でもしない限りは今の状況は続くと思います。
ライオンズの黄金期をどうこう言う人は居るとは思いますし実際居ますが、
それこそ当時のDVDとか見てれば良いのではと思いますね…。
読売ですら経営感覚を取り入れつつある現状、
球団経営というものを考えれば赤字を出すわけには行かないのは当然ですし。

ただまぁ、1位は無理でも2位は目指せるのではと思います。
編成と育成、職人技に頼らなくともある程度結果を出せる采配とコーチングのシステム化、
ファイターズに見習う点は多々あるのではと。
埼玉は東西に広いところですし、三郷界隈に2軍設備を移転するとか、
思い切った戦略も必要もあるのではと思います。




あと、ライブも舞台も先月今月とお休みになってました。


あとサッカー現場通いもでした。
とりあえず明日サッカー現場通いとライブは復活させる予定です。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。