プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:旅行・遠征記


って事で2週前のインテ中心近畿遠征記です。


3日間鈍行乗り放題の鉄道の日きっぷがあったのでどこかに泊まって大阪まで行こうと言う考えになったのは
出発日の10/10から4.5日前の事。
それから宿確保などもキャンセル待ちにうまくかちあえた事もあり、
半日かけて西に向かう事になり、








熱海、興津、豊橋の順で乗り換え、豊橋か米原まではクロスシートでゆったりしながら、




稲荷寿司を頂いたりしてました。


米原で乗り換え、


この日の宿泊地である彦根に到着。








せっかくなんでと彦根城に立ち寄り、
以前大播磨が井伊直弼を演じた『大老』を観ていた事や、
該当記事リンク
関ヶ原 [DVD]
関ヶ原 [DVD]司馬遼太郎

キングレコード 2001-10-30
売り上げランキング : 17001


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

上記密林リンクにもあります司馬文学下映像化傑作のひとつ、
『関ヶ原』も何度か視ていますので、琵琶湖の景色などをみつつ、
色々楽しんでました。

この日は5000円台の安宿にて宿泊。色々値段相応でしたが、


夜中MBS枠での放送だった巨人中学校を視まして、ユーノくん
お布団アルミンを最速で観るというこのツアーの目的のひとつを達成した瞬間でもありました。

そして翌日、ホテルの朝食コーナーには大陸系の言葉がかなり飛び交ってまして、
日本もバブル崩壊と言われてから5年くらいは緩やかに下降線を辿っていたように思いましたし、
大陸も色々言われていますがおそらく日本ほど緩やかではないにせよ一朝一夕で経済状況は悪くはならないと感じた次第です。


と言う事で鉄道の日きっぷを使う形で彦根から大阪へ。


大阪駅から、


弁天町、そこから




インテの急襲壁博に一般参加してきました。



ぷにぷにして可愛いアルミンを描かれますとびらさんや、


ユーノくん好きなアルレル党員の奏さんところなどを回ったりしてました。
実はとびらさんのアルミン本を手に入れようと思ったのも近畿遠征の目的のひとつでした。
来春のHARUには参加されるとの事ででしたが…。


その後はなんばに行きまして、


適当に食い倒れもどきをしてから梅田→京都に向かい、


東京までは新幹線、そこからは再び鈍行での帰路となり遠征を終えたのでした。

かなり無謀な企てでもありましたが、たまにこうしてバカやりたくなるものなんです私は。
鈍行の旅も好きですし、まだまだ日本で行きたいところが沢山ありますので…。
正月はまだ気仙沼界隈になりそうですが、関西方面も今後チェックしていければと思います。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ