プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)


って事で夜の真昼レポです。
開演前ギリギリになりましたが真昼に到着。
てっぺいさんに挨拶しまして開演を待ちました。
って事で感想に参りましょう。


阿部俊宏さん
この日は菊井さんとの2人編成、先月の自主企画では私さとう最後まで観れなかったので、
その雪辱戦の意味合いもありましたが、明るく楽しく熱いステージだったように思います。


この日のてっぺいさん、サブステージでの1曲ずつ披露という形して、
このターンではアコーディオンとの二人編成でした。


奮酉
全くの予備知識無しでのステージ、ギタードラムの二人編成ですと、
YKJや先月仙台でのすぐるとカラスを思い浮かべましたが、
演奏していた世界観が独創的なものでとても興味深いものでしたね…。
何らかの形でまた観れればと思います。


このターン時ではバイオリンとの2人編成でのシロツメクサ、
何故か私さとうは三陸沿岸の景色を思い浮かべながら聴いていました。


テジナ
この頃から私さとう、この日も強行軍のツケから足に来ておりまして、
中盤までは座っての観戦となりましたが、テレプシコーラあたりから客席のボルテージが上がってきておりまして、
私も疲れも忘れて立ってしまってました。疲れを忘れさせるテジナワールドに一本取られた気分でしたね…。


このターンではてっぺいさん、三人編成での名曲カバーでした。


サトウリュースケ&上々ブラザーズ
あちこちのハコで出稽古、各地方での武者修行などで地力を付けられたリュースケさん、
経験値上げられたな~と思いながら聴いてました。
リュースケさんともかれこれ6年前からですが今の方が断然カッコいいですし、
音楽もタフになっていると言い切れますね。


すぃすぃず


来年2月でのワンマンライブをもって解散が決まっているとは思えないくらいの熱いステージでした。


アンコールでのヒゲボカバーというおまけ付きで大盛り上がりでの大団円でした。

終演後はひさしぶりに打ち上げにも参加。
その中で菊井さんやてっぺいさんと話しましたのは、
阿部俊宏さんの可能性についてでした。
私も常々感じていた事で、阿部さんにはwacciやはいざら、リュースケさんのように
真昼から羽ばたいて頂きたいと言う思いです。
wacciとまでは行かないまでもこの日タイバンだったテジナ、リュースケさん、はいざらこうかんの
居るポジションあたりまでは辿り着いて頂きたいなと思った次第です。
真昼の新しい夢、阿部俊宏さんの今後も期待していたいと思います。


って事で真昼を後にしまして、某宿に入り、こうして記事を書いている次第ですが、
私も今日も今日で色々ありますので色々吸収して自分のフィールドでそれを還元し、
私の作品を手にして頂ける方々に喜んで頂きたいと思っています…。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ