プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なかなか更新出来ずすいません。
さて、以前より予告してました、『ユーノくんの気持ち』
ようやっとまとまりましたので、これから述べさせて頂きます。
こちらでも書きました通り、
私のスタンスはA’S最終回夜天の書事件集結の雪の日から6年間をベースとして、
特になのはが公式設定で重傷を負ったとされる時期までに重点を置いて書いており、
片想いキャラとしてのユーノくんが出過ぎるくらい前面に出ています。
私共『春待気流』の発行物を購入して頂けた方が
自分が見た限り8割がた男性だったというのもありますが、
いわゆる2次元界隈の片想いキャラの中では、男性からも肩入れし易いのではと考えてます。

ユーノくんはどんな気持ちを抱いているのかと自分なりに考えてみました。

なのはに対しての想い、それをどういう形で表していくか、
どういう話の流れで進めていくかについては
色々考えてながら進めていくのはいつもの事ですが、
基本的にはもどかしさ、やるせなさを前面に押し出してます。

なかなか進めないユーノ、それでもなのはの事はいつでも考えていて、
例えば、別れ際に小さく手を振ってくれてた事がユーノの記憶に残ってたり、
長く連絡が途絶えている時も、
特に自分から連絡する事は無いけど、やっぱり心配だったりとか、
でもまぁ勝手に心配したり、勝手につまづいてばかりで、
もう、ユーノ自身何やってるんだって思う時もあると思います、
今のユーノ自身に出来る事をするだけ、それだけなんですよね。
ユーノの出来る限りの力と可能な範囲でなのはを後押しするだけ、
それだけなのかもしれません。多分それだけなんでしょうけど。
異性のライバルは居ない?けど、だからと言って近づけないし、
今ある世界を維持するだけで精一杯、そんなんでしょうかね。
そりゃその先に行ければ、それはとても素晴らしい事なのでしょうけど…。

一人で生きてきたユーノが、なのはなら一緒に歩んでゆけるのでは、
自分のこれまでの知識や経験を役立てられるのではと考えてますが、
実際問題無印の頃から能力的に先を越され、AS最終回時点では
もう追いつけないのではと思っているのでは無いかとも考えてます。

ですが、『星の王子さま』の原作者でお馴染みのサン・テグジュペリの名言のひとつに、
『愛はたがいを見つめ合うことではなく同じ行く手をともに見すえることにある。』
と言うのがありますが、いつかユーノとなのはは、
手を取り合ってお互い助け合いながら歩んで行ける日が来るのでは無いかと、
そんな日が来ると信じて、ユーノは一人で歩き続けているのでは無いかと思います。

今後はスポット的な話がメインになりますが、
少年的な痛みと傷みをあえて隠さずに、
今後も自分なりのユーノスクライアを創り続けて行きたいと考えてます。
って事でユーノなのは好きの皆さん、
来月のリリマジ3の発行物に関しましては後日改めて報告させて頂きますので、
今後とも私さとうのりよしの『情熱一途』
相方すくすく氏とのユニット『春待気流』を宜しく御願い致します。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


( ユーノ )についての最新のブログのリンク集


ユーノに関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると…


ユーノ の情報を最新ブログで検索してみると…


ユーノに関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。