プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:スポーツ(ライブ観戦含む)
開幕戦ですしそりゃ満員でした。
先週土曜行って来ました開幕戦。マリーンズ対ファイターズ。
NORMAD757さんと陣取ったのはレフト側。
レフト側もセンターから左中間付近まで6割方マリーンズファンで埋まり、
まさに完全アウェイ状態。でもその状態だからこそ、
ファイターズファンみんな声が出てました。
結果はご存知の通り、一球の恐ろしさと言いますか、
フォアボールの後に外人打者で、あんなとこに投げちゃうなんて…。
4対4で7回表途中降雨コールドでしたが、
見応えのあって中身のある試合内容だったかなと思いました。
NORMADさんとは海浜幕張駅で分かれてそのまま新木場へ。
リング清掃をする小仲=ペールワン選手
毎回豪華ゲストが登場する666ですが、
今回はどちらかというとプロレス色強かったかもしれません。
ですが、それぞれちゃんと魅せる試合をしていた事も付け加えておきます。
ラム会長の相手に“brother”YASSSHI選手が登場したのにはビックリ。

先日の大日本後楽園メインで大ブレイクした宮本選手、
ドクターストップかかり無念の欠場も、
次回は元気な姿で復帰する事を期待しましょう。
そして大石選手と組んで関本・伊東選手相手に大健闘した忍選手。
今後が楽しみです。

SKB社長の試合は…何やらランドセル型最凶兵器ともに
まさに『人間爆弾』的なスワントーンボムで勝利したような気がしますが、
記憶があやふやで中々思い出せません。

メインは…あーいう事もあるでしょう。NOSAWA選手だけでなく、
明らかに体調不良だった怨ミカ組、
試合のリズムを作るのに苦心していたボリジョイ選手を含めて、
皆「受け」の名手だったのが逆に悪い方向に行ってしまった、
とも言うべきでしょうか。
でも次回5/20桂スタジオ大会では必ず持ち直してくれるはず、
と期待してみます。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

新木場ラストとうことで、皆さんはじけてましたか?
構成員のブログを見ると、皆さん体調が余りよろしくなかったみたいですね。
大変だわぁ‥。
しかし、それでも頑張る、正にプロ魂ですね。

ありの先生
ようこそいらっしゃいました。

さて、当日の新木場の雰囲気ですが、
おそらく、ラストであろうと言う雰囲気が支配していました。
まぁ桂も色々な面で万事『OK』であるかと言うと、
必ずしもそうでもなさそうなので
今後の展開次第だと思います。

確かにラム会長も含めて病気や怪我に見舞われ
不調な選手が多かったですが、
(いつも666%フル回転なSKB社長は別ですが。)
それでも皆さん努めて試合を作ろうとしていた事も
確かですし。

いつも社長の試合だけじゃないプラスアルファがありますから、
今後も可能な限り666を追い掛けて行きたいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。