プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)
柏ZAX入口付近

昨日ですが、柏ZAXのライブイベント、『CARTAINCALL』に行って来ました。

残数あと一回となった青春18きっぷの消化と、こちらで何度か紹介しています
FUNGOが来月の六本木morph-tokyoのライブを持ってしばらくの間製作活動に専念するとの事で、
来月は平日で厳しいのでこれは一度観ておかねばと思い、
格言『行かずに後悔より行って後悔』に従い、
柏なら鈍行で終電ギリギリ日帰り出来る事もありまして、
家事とか色々雑用を終え、夕方鈍行に飛び乗って柏を目指しました。

(流石に鈍行日帰りでは府中はキツイです…、橋口さん中島さん事後報告でスイマセン。)

柏駅から10分近く歩いてZAX着。

ハウス内に入ると一番目のバンド、リヒタースケールは既に演奏開始してました。

セットリストは公式ブログ(ライブレポ中心)より。

1.ドリフト
2.ki-mi-ga-ta-me(MC)
3.After1-13
4.グライダー
5.不審確信(MC)
6.シナモンアフタヌーン

VO担当の藤田さんと大阪出身のgui担当サトシさんとのステージの掛け合いの妙?
テンポと元気の良さを感じました。演奏終了後デモCD『イチロマイシン』購入。

2番目のバンドはSCARLET
Shortfilms
SCARLET

Shortfilms
RAINBOW ENTERTAINMENT 2007-11-14
売り上げランキング : 9198


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

セットリストは下記の通りです。

1.(公式サイトのレポ待ち)
2.(公式サイトのレポ待ち)
3.スターフルーツ?
4.(公式サイトのレポ待ち)
5.オーガスト?
6.(公式サイトのレポ待ち)

3人組のバンドでbassとguiのツインヴォーカルバンド、
今後も注目して行きます。

そして目当てのFUNGO登場となりましたが、
アコースティック ロック
FUNGO

アコースティック ロック
インディーズ・メーカー 2007-09-26
売り上げランキング : 98100

おすすめ平均 star
star痛みと傷みをあえて隠さない潔さ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

出番前になって後ろを向くと、女性中心に客がかなり増えていまして、
客席ゾーン内前列に向かう客もチラホラ。セットリストは下記の通りです。

1.好きなうた
2.ごめんね…。
3.SUNDAY
4.空に翔ぶ心
5.東京

1曲目『好きなうた』は初めて聴きましたが、いい感じですね。
『君の声を聞くとおだやかな心になって行く』と言うフレーズがあったような…。

2曲目の『ごめんね…。』も男性な私もすんなり曲の世界に入れました。
私自身の中の『ごめんね…』的な想い出(んなもんあるのか自分?)と重ね合わせたりしまして…。
相手が離れて行ってしまった、断られた、拒まれたれたとしても、
『スキ』と言う気持ちが確かにあったのであれば
『ごめんね…』って思うのが『オトコノコ』だと思うんですが、皆様如何でしょう?
特にこことここの、ユノなの系サイトから来場された皆様、どう思われますでしょうか…。

話を戻しまして、
2/14ライブイベントの出演者が発表され、
フリーウェイハイハイウラニーノが出演決定で、他も随時交渉中との事でした。
あと公式サイトインフォメにもあります通り、『「サヨナラ」と春風』
来週(1/27~2/1)5日連続で放映される
テレ朝の深夜ドラマのエンディングテーマに起用されたとの報告もありました。
(『「サヨナラ」と春風』もカラオケで歌いたいですね…。私の場合は1オクターブ落ちますが。)
ラストは『東京』。私も先月パセラありの先生Sonnetteさん、川原あおいさん達と
徹カラした際に真っ先に歌ってきました。
今後も徹カラ、オフカラの機会あれば歌っていきます。

再度記しますが、
来月14日のライブを持って一旦レコーディング等制作活動に専念するとの事で、
確かに、私が7月購入した『みちばたダイブ』と『Acoustic Rock』の
内容の方向性と言いますか、アルバム全体の世界観の違いからして、
私的にFUNGOの皆さんは『次の一歩』を踏み出すんだなと言う意思表示を感じてました。
実際今回も深夜のミニドラマと言え、TVタイアップも決まった事もありますし…。

どんな道であれ、生きていく事は得ることと失う事の繰り返しです。
それを分かった上での3人の決断でしょうし、
踏み出すと決めた以上は、望むところへ、進むべきところへ向け突き進んで欲しいです。

私の場合、7月新宿駅前でFUNGOを偶然見かけた時に思ったのは、

その時演奏した『知識』や『僕の時間の中で』『わるもの』の世界に触れ、
『あ、俺も同じだ』なんて勝手に思いこんでしまった?のもそうですけど、
彼等の世界に『オトコノコ』を感じて、今まで追いかけて来ているものでして…。

FUNGOの皆さんが今後どういう方向へ進んで行くにしても、注目、応援していきたいです。
今年はワンマン@CCレモンホールもありかな?などと思う今日この頃。
イケメントリオですし、今年は大化けもあり?いや大化けすると観ています。

演奏後、江田さん若菜さんに挨拶と差し入れをして今後の事など少し話をしました。

そしてこの時点で21時10分過ぎ、終電の事を考慮すると21時35分にはここを出ねばならず、
4番目のバンドでZAX撤退確定となってしまいました。

その4番目のバンドはコーチガリー

あいたい気持ち
コーチガリー

あいたい気持ち
バッドニュース音楽出版 2007-07-18
売り上げランキング : 384009


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

セットリストは私が途中退出のため2曲のみ。

01.頑張ったけどダメだったって言ってもいいよ
02.素直になって

3曲目演奏中にZAXを後にして、柏駅に向かいましたが、
ステージ上でのVOの佐々木さんとBASSの岡市さんとの
天然系お笑いコンビを彷彿させる奇妙なやりとりもさることながら、
骨太なヴォーカルと熱いサウンドがマッチしてまして、
今日の掘り出し物!てな感じでした。
CD買っていこうと思いましたが、ライブ中で売り場は閉じてまして、
悔しかったので上記密林で手配しました。
ラストで観れなかったカオマイルド含め、何らかの形で雪辱を果たしたいです。

ともあれ、今日もFUNGO含め、観た事による収穫は沢山ありました。
以前ほどではないにせよ、今後も可能な限りライブ観戦を続けていこうと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ