プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:舞台・演劇
歌舞伎座道路向かい側から
さて、日曜は秀山祭昼の部を観てきました。
2008年9月秀山祭筋書表紙
早速演目紹介へ行きましょう。
歌舞伎座正面入口演目案内浮世絵より『竜馬がゆく 風雲篇』
一、竜馬がゆく(りょうまがゆく)
  風雲篇

去年の9月上演された立志編の続編でして、
池田屋事件から薩長同盟の成立、
そして幕府方に寺田屋を襲撃されて生き延びるまでを描かれてます。
おりょうに扮した亀治郎丈、
勝ち気女性の雰囲気を良く醸し出していたように思えます。
今回龍馬の盟友中岡慎太郎に扮した松禄丈、
筋書きのインタビューで
『幕府に殉じた新撰組に共感しているので中岡慎太郎はあまり好きでは無い』
との事でしたが、
そんな当代紀尾井町に私から提案です!?
劇団イノセントスフィアとのコラボ第二弾は石川雅之の異色作、
『人斬り龍馬』を舞台化なんてどうでしょう?
人斬り龍馬 (SPコミックス)
石川 雅之

人斬り龍馬 (SPコミックス)
リイド社 2005-05-12
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star木村道場の子供達も参戦しているとか
star他の作品と一味違う
star内容そのものは兎も角…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
私も坂本龍馬の『不殺の聖人』説は
明治政府及び土佐藩閥ののプロパガンダに思える節がありますので
『人斬り龍馬』、私に大いにアリと見ています。
松禄丈は近藤勇になればいいでしょうし、この世界観の中の龍馬は
染五郎丈よりは海老蔵丈の方がいいと思いますが…。
歌舞伎座正面入口演目案内浮世絵より『ひらかな盛衰記 逆櫓』
二、ひらかな盛衰記 逆櫓

吉右衛門丈扮した船頭松右衛門実は樋口次郎兼光の
主君木曽義仲の仇義経を討たんとする心意気と、
潔く降るように情を説く畠山重忠に扮した富十郎の両極の存在が、
重厚な義大夫狂言の世界を確立させていたように思えました。
漁師権四郎に扮した歌六丈がこの話の中での扇の要となっていたように思えます。
松右衛門女房およしに扮した東蔵丈、すごく若く見えました。
『芸のちから』ここでも見たり。
今月もくず切りを頂きました。
この後、第三幕までの間にいつものようにくず切りを頂きました。
来月は昼の部回避予定ですので、11月になりますかね…。
歌舞伎座正面入口演目案内浮世絵より『日本振袖始』

三、日本振袖始(にほんふりそではじめ)

日本神話を元にした近松作品を舞踊劇として再創造したものでして、
玉三郎丈の『美しさ』へのこだわりを再確認する事が出来たように思えます。

去年NHKで放映されたものですが、DVD化されたとの事で、
こちらでも貼っておきます。
プロフェッショナル 仕事の流儀 妥協なき日々に、美は宿る 歌舞伎役者 坂東玉三郎の仕事
茂木健一郎 住吉美紀 坂東玉三郎

プロフェッショナル 仕事の流儀 妥協なき日々に、美は宿る 歌舞伎役者 坂東玉三郎の仕事
NHKエンタープライズ 2008-08-22
売り上げランキング : 24631


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

さて、今回は秀山祭との事で、
歌舞伎座2階ロビー展示場その1
初代吉右衛門ゆかりの品が色々展示されていました。
歌舞伎座2階ロビー展示場その2
そしてこんなものも。
こういう『厳しさ』も今までもこれからも受け継がれて行くのではと思います。

初代吉右衛門が娘婿である
八代目松本幸四郎(当代幸四郎吉右衛門兄弟の実父)に
送ったダメ出し手紙です。見た時『怖わぁ~』って思いました。
初代吉右衛門は芸に厳しかった事をあらためて知る事が出来ましたね。

昼の部終了後、今回はバスで帰路に着きました。
JR使用しない、都区内から出ないの条件であれば
バス往復は今後もやってみようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。