プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポーツ(ライブ観戦含む)
って事で昨日行ってきました。
日本シリーズ第1戦。
座席から見える景色はこんな感じでした。
この日は巨人ファンだらけの中、西鉄ユニで侵入。
ちょっと怖かったですが、
流石に甲子園やナゴドのように
妙な事を吹っかけられたりというのはありませんでした。
場所が場所なので巨人応援席はすぐ傍に。
G得点時のタオル、巨人側からでは初の風景でした。
内野席まで総立ちになっての風景。恐怖心すら感じました。そこらへんはGホーム球場故の事ですね。
この風景には正直違和感を感じました…。ライオンズ応援席からも拒絶反応出てましたし…。
レフトポール際→左中間は青一色でした。
3塁側内野席にちらほら青色ゾーンがありました。

昨日の所感。
ラミレスに果敢に挑んで行き、全て打ち取った
(ボカのアレはトモアキさんなら確実アウト)のは大きいです。
解説席に居たダルヒッシュ投手と意識を共有してたのかと思うくらい
涌井投手の出来が良かったですね。
試合終了後の一塁側席

ナベQ監督インタビュー時、
周囲の不穏な空気を感じ取り、西鉄ユニを脱ぐ事に。
自己防衛の意味も含め、
予備のGレプリカユニに着替えて水道橋駅に向かいました。
そうそう、入場時Gレプリカユニ背面に
侍ジャイアンツの歌詞?の刺繍をした人を発見しまして、
阪神ファンレベルの人をはじめて見ました…。
ここは巨人ホーム球場なんだなという気持ちになりましたね。

予想外の投手戦になった昨日。
紙一重の勝負でしたが、
ラミレスを徹底マークして釘付けにした分西武側優位か?と考えます。
上原はあえて昨日の責めを負うべきとも思います。
ああ言う試合を勝てないとエースとは言えない様にも思えますし。

Gはラミレスの復調が鍵かなと思います。
今日こそ空中戦突入かも。
そして、この場をお借りして昨日の観戦の機会を与えて頂きました、
『日本支社長』様に心より御礼申し上げます。

実は今日もビジター応援席で見れることになってまして、
これはこれで楽しみだったりします。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ