プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:舞台・演劇
漫才大会 開演前
先週金曜も昼夜連戦でしたが、まず昼の漫才大会から行ってみようと思います。
漫才大会パンフレット
ロケット団も出演する事を知り、また昔から馴染みのある
関東のレジェンド芸人も多数出演との事で、前々日に電話予約をして、
浅草に向かいました。

オープニングは出演者全員集合し漫才協会先代会長で
名誉会長内海桂子師匠がご挨拶。
『ユーレイ会長です。まだ生きてます。』といつもの切り出しから、
『“笑わせる”のではなく“笑って頂く”んです、そして昨今は“笑われている”漫才が多い』
、と気骨ある芸人魂をのぞかせてました。

中盤では漫才協会若手四天王のトップ格で賞を総なめにしている
ナイツと桂子師匠の共演も。
桂子師匠とナイツ

噛み合ってないようで噛み合っていて、
噛み合ってるようで噛み合ってないノリでした。
御存知の通り師弟関係でもある桂子師匠とナイツ、
こういう形であれど芸のちからは受け継がれて行くんだなと思いました。

休憩に入った際周囲をざっと見渡しましたら、
若手同業者?らしき姿も数名見受けられましたが、
基本的にはベテラン世代が中心でした。
休憩後、東京漫才の殿堂入り芸人が発表され、
殿堂入り芸人発表のコーナーより
そして私的にはメインであるロケット団含む漫才協会若手四天王、
漫才協会若手四天王集合
ホンキートンク
宮田陽・昇
ロケット団のステージとなりました。
ロケット団
次から次へと問題が起きる→『相撲協会』などの4字熟語ネタから、
これまた定番の方言ネタに移行するムーブでした。

セキュリティ→石油入れて
マイノリティ→前乗りでいい?
ノスタルジー→乗せてやるぜ
など、ロケット団の後に出てきたナイツとの共通点は
計算され尽くした天然系ギャグと言えば良いのでしょうかね。
そして圧巻だったのはトリを飾ったBIG4
おぼん・こぼん
昭和のいる・こいる
青空球児・好児
あした順子・ひろし
客の年齢層が高めだったことを考慮しても
あっという間に客席を自分達の色に染め上げてしまう凄みを感じました。
エンディング後はあちこち寄り道の後
谷中界隈もすっかり冬支度
日暮里駅から千駄木界隈までの道のりを歩くのは好きなもんでして…。
2日連続で頂いた二郎・この日は流石にニンニクは抜きました…。
代々木ブーガルに向かいましたが、
これについては次項にて…。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。