プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポーツ(ライブ観戦含む)
半蔵門より地下鉄とJRを乗り継いで川崎に到着。
先週よりは客足は流石に落ちてましたが、
いつもと同じくらいの入りだったように思えます。

オープニングは実弟イケダタクヤさんではなく
気仙沼二郎選手の演歌でした。
オープニングはなんと沼二郎さん
はじめて聞く『俺の海』。
実は試合観るのも演歌聴くのもはじめてだったりします。
歌詞がプロレスチックですね。
恒例の出場選手集合時シーン
オープニングの挨拶は風天の二人、
大場選手ご挨拶
大場選手と、
森山選手ご挨拶
森山選手でした。
それでは試合レポに行きましょう。

●第一試合
×ホワイト森山(風天) 対 ○田村 和宏(スタイルE)
8分6秒/腕固め
森山対田村その1
森山対田村その2
森山選手はあえて受けてたのでしょうか…。
頭突きで形勢逆転もまた逆転されて脇固めでタップ。
もっとやれるはずなのに…。正直期待ハズレでした。
去年の飯伏戦が一番良かったかも。
受けて立つのではなく、
思い切って実力差を見せ付ける戦いぶりが見たかったんですが…。
物足りない一戦でした。

●第二試合
×臼田 勝美(BML)対 ×気仙 沼二郎(みちのくプロレス)
9分24秒/逆片エビ固め
気仙沼二郎選手入場
気仙対臼田 その1
序盤はグラウンド中心。
気仙対臼田 その2
対打撃で脆さがあるの沼はここで活路を開くように思えましたが
やはり徐々に劣勢に。
ですが終盤猛反撃して頭突きから
筋肉バスターまで繰り出しました。
ですが、逆片エビ固めでついにタップ。
臼田選手キン肉バスターまで良く受けまして
懐の深さを示した一戦でしたが、
沼二郎選手は継続参戦するには
何かプラスアルファが必要かなと思いました。

●第三試合 ONE NIGHT タッグ・トーナメント 一回戦

《オシャレ番長》 《若武者ズキュン》
小野 武志(風天)       VS 原学(BML)
○フジタ“Jr”ハヤト(みちのく) ×佐々木 恭介(風天)
25分49秒/TKO(ヘルム→レフェリーストップ)
フジタ“Jr”ハヤト選手入場
オシャレ番長対若武者ズキュン 試合前
終始押されてたハヤト選手でしたが、ヘルムで逆転勝ち。
一撃必殺の技の魅力を感じました。
バチバチでは森山選手に続き2人目の
『犠牲者』となった恭介選手ダメージ大でして、
スタンダードなプロレス向きでは無い技かなと思いました。

●第四試合 ONE NIGHT タッグ・トーナメント 一回戦

《ゴリラカレー》 《チーム鬼ヶ島》
池田 大輔 (風天)  VS 長井 満也 (ドラディション)
×大場 貴弘(風天)   ○木村 浩一郎(フリー)
22分06秒/V1アームロック
大ちゃん入場
《ゴリラカレー》対《チーム鬼ヶ島》試合前
精神年齢ある意味ひと桁な四人、大人気ない人の集まるリング上。
ツームストンからチキンウィングで宇宙の人が大場選手から。
試合中から小競り合いを繰り広げていた大ちゃんと宇宙の人と大場選手。
来年以降の布石になるかも?

休憩中は相変わらずの連敗街道でしたが、
チーム鬼ヶ島で応募し見事採用されたのは
リンク先にもあります原色さん
私の前席だったのでキンローのジャージを撮影させて貰いました。
これはある意味歴史遺産。XFLに匹敵するレベル?
実はこれがリアルで初対面でして、
この場にてあらためてご挨拶。以後、宜しく御願い致します。
そうそうキングスロード、後楽園最終戦観に行ったんです…。
例の『エース』さん、体は出来ていますが
あそこまでプロレスセンスが無い人を今まで見た事がありません。
今の現状はだいたいの人が予想出来てたのではないかと思います。

●最終試合ONE NIGHT タッグ・トーナメント 決勝戦

《オシャレ番長》 《チーム鬼ヶ島》
○小野 武志(風天)       VS 長井 満也 (ドラディション)
フジタ“Jr”ハヤト(みちのく) ×木村 浩一郎(フリー)
11分02秒/タコ絡み
決勝戦 試合前
決勝戦 その1
決勝戦その2
この試合も終始劣勢だったオシャレ番長組、
宇宙の人のツームストンを返してタコ絡みで小野選手が宇宙の人から取りました。
完全に決まったのは久しぶりに見ましたね。
決勝戦 終了直後
初戦の恭介さんと学さんもそうだったんですが
長井さんも宇宙の人もハヤトに対する眼の色、戦い方が違いました。
あれだけの戦いが出来る訳ですから、大ちゃん再戦にたどり着くまでには
自らへの包囲網突破は必須条件ですね。
『家に帰るまでがバチバチです!』で〆となりました。
そして、去年同様に御菓子いっぱいの表彰式の後、
小野選手のマイクで〆となりました。

久しぶりに最終一本前特急でしたが、
今回は川崎から上野への道のり、
途中まで原色さんと一緒に色々雑談しながらでして、
楽しい時間を過ごさせて頂きました。

来年はロイヤルランブルからとの事で
私自身は財布との相談になりますが当然行く気満々でいます。
そうそう、原色さんと東海道線車内で話した話題ですが、
例の事故騒動、私もライセンス云々は本質ではないと思います。
要は『常識ある対応』が出来ていたか、それに尽きます。
責任者とされるの一人は私も今まで何度か見て来ましたが、
あまりに幼稚な対応に失望しました。
今後二度と観る事は無いでしょうし、
ジョイント等で出て来てしまう試合の時は
私自身が客席から外すようにしたいと思います。

世間で騒がれてないから、で済むと思っているのであれば
私がかけるお金も情けも無いと言う事です。
責任者のうちのもう一人は私が行けなかった時のバチバチで
醜態を晒したあの人みたいですし、
学プロのノリをとやかくは言いませんが、
最低限の義理と筋は通して欲しいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

この前はどうもでした。
ちょっと遅くなってしまいました。
大ちゃんvs木村さん、大場vs木村さん、ぜひ見たいですねぇ。
あとは帰りに話したあのカードとかw
来年も楽しめればいいなと思いますね。

こちらこそお疲れ様です。

そうですね。大場は来年は打撃系の選手ともっと当たってみてもいいと思います。

>あとは帰りに話したあのカードとかw
すいません思いっきり忘れてました…。
誰と誰でしたっけ。
たぶん次回も居ると思いますので、
来年も宜しく御願い致します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。