プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)
まず、ブログ更新遅延のお詫びを。
今週いっぱい、帰宅後蔵書の整理をしていました。
本がかなり増えてまして、スペース確保の必要性と
昨日居住地の資源ゴミ回収日だったものでして…。
(業務連絡タケハナさん更新遅れてすいませんです)
ブーガル入口看板
って事で1週間前ブーガル行って来ました。
春夏秋冬、今回で12回目との事で、
オープニングアクトはkubobonさん。
kubobonさん
普段はメリルのVOとの事ですが、今回はソロでの参加
一見(一聴?)乾いたように思える詩の世界ですが、
それが何やら奥行きと中身のある何かを感じました。

次はへこみや
へこみや 演奏中より
結成してまだ日が浅いとの事で、
今後どういう方向に向かうか注目したいと思います。

次はサトウリュースケ、
VO 佐藤りゅうすけさん
これは佐藤りゅうすけさんが率いるバンド名でもありまして、
Bass:宮下 友昭さん
Drum:大塚 利一さん

ゆる系トークと熱いサウンドで、
これは個人的に大当たりかなと思ってます。
また観てみたいですが次回の下北は日程的に厳しそうですね…。
マイスペースもありますのでご参考までに。

そして私がこの日も目当てのMILDS登場となりました。
VO タケハナショウタさんと『公式マスコット』のマイルくん
マイル君 その2 この日はサポートメンバーの方は暗くて上手に撮れませんでした…。

セットリストは下記の通りです。
代々木心中(新曲)
アンサー
フタリノハナシ
南浦和ブルース
花とダンス
1000キロ先

代々木心中の入り方は印象に残りました。
新しいチャレンジはどんどんやっていいと思います。

1000キロ先の前のMCが印象に残りました。
私含め、生きる日々はいいことばかりじゃない、と言いますか
良くない事が起きる確立が高い昨今ですが、
何とかもがいてあがいて、それぞれの
信じれるもの信じれる人をを精一杯信じて行ければと思います。

あとしつこいと言われようが声を大にして言いたいですね。
『アンサー』多くの人に聴いて欲しいんです。
この曲の為に今回もブーガルに足を運んだくらいですから、

さて、その後も出演バンド紹介も。

アメ珠ラックス
アメ珠ラックス その1
アメ珠ラックス その2
バンドスタイルなヒップホップ?
私もアメスポ(NFL・WWE)に触れている関係上、
こういうスタイルも違和感無く受け入れられました。

トリはTHEひつじ
THEひつじ VO あいさん BASS タクさん
THEひつじ Dr なつきさん
THEひつじ Gui ちかださん
一見キャラ系っぽく感じましたが、
見た目以上にパワースタイルなサウンドでした。
また機会あれば観てみたいと思います。

全バンド終演後タケハナさんに再度ご挨拶。
早めに記事を上げると約束したんですが、
こういう形となり大変申し訳無く思います。

さて翌日はシアターアプルでの
劇団InnocentSphere東京劇団フェス参加作品、
渾沌鶏~マロカレタルトリ~を観に行きましたが、
これにつきましては次項にて…。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。